習い事の無料体験・見学だけで2,000円貰えるキャンペーンはコチラ!

【幼児教材】年少年中(3歳4歳5歳)ならどれ選ぶ?初めてのお勉強はコレで決まり

【幼児教材】年少年中(3歳4歳5歳)ならどれ選ぶ?初めてのお勉強はコレで決まり

「幼稚園に入ったし、そろそろ幼児教材くらいやらせないとヤバい?」
「幼児教材ってたくさんあるけど、どれを選べばいいの?」
「4歳や5歳児向け幼児教材の選び方が知りたい!」

幼稚園の年少や年中になると、通信教育や幼児教室に通い始めるお子さんが増えてきますよね?

同学年の子がもうお勉強を始めているなんて焦る…。

現在5歳児を抱える我が家でも、年中になってから大慌てで幼児教材について調べ、計7社を実際に試して比較しました(もっと早くやっておけば良かった…)。

たくさんあって迷ってしまう幼児教材ですが、実は比較してみるとかなり特徴が異なるんです!

本記事では、4歳5歳(年少年中)におすすめな幼児教材をランキング形式でご紹介しています。

気になるベスト3は以下の通りです!

順位 教材名 月額料金
1位 こどもちゃれんじ

公式サイト詳細記事 

1,944円

(12ヶ月分一回払い)

2位 幼児ポピー

公式サイト詳細記事

年少:980円

年中:1,100円

3位 Z会幼児コース

公式サイト詳細記事

年少:1,786円

年中:2,379円

各教材の特徴や選出理由について知りたい方は是非続きを読んでくださいね!

この記事を読めば幼児教材選びがスムーズに進むこと間違いなしですよ~!

この記事でわかること・4歳5歳向けおすすめ幼児教材6社の比較
・4歳5歳向け幼児教材選びで失敗しないためのポイント




公式サイト:https://www2.shimajiro.co.jp/

【幼児教材】年少年中(3歳4歳5歳)が選びたい通信教育ベスト3

まず始めに、今回比較している幼児教材は以下の6つです。

トータルの幼児教材おすすめランキングはコチラの記事でご覧いただけます。

その上で、4歳5歳(年少年中)におすすめとしてピックアップしたい幼児教材は以下の通りです。

1位:こどもちゃれんじ(ほっぷ、すてっぷ)
2位:幼児ポピー(きいどり、あかどり)
3位:Z会幼児コース

教材ごとに特徴と選出理由を見ていきましょう!

1位:こどもちゃれんじ(ほっぷ、すてっぷ)

  • 楽しさ        ★★★★★
  • 学習効果       ★★★★☆
  • コストパフォーマンス ★★★★☆
  • 続けやすさ      ★★★★★

幼児教材と言えばやはりこどもちゃれんじ!

しまじろうの人気は、幼稚園児には絶大です。

我が家が選んだのもこどもちゃれんじでしたし、幼稚園の同級生でもやっているお子さんが多いですね。

教材内容 国語・算数の基礎、生活習慣、考える力、制作など年齢別に対応
対象年齢 生後6ヶ月~6歳
無料体験 あり
料金 1,697円(1・2歳コース)~1,944円(2・3歳コース以上)
運営会社 ベネッセ

こどもちゃれんじ(ほっぷ)

年少(3~4歳)向けの「ほっぷ」は、ひらがなの読みをマスターすることが一つの目標になります。

こどもちゃれんじほっぷは、通園タイプ(3年保育、2年保育、保育園)によって教材を選ぶこともできるんです!ここまで細かく分けているのはこどもちゃれんじだけですね!

こどもちゃれんじ(ほっぷ)の到達目標

  • ひらがな:46文字の読みの定着を目指します。
  • 数、図形:数の概念や図形感覚を学びます。
  • 社会性:集団生活の中で大切な、他人とのルールやマナーを身につけます。
  • 英語:あいさつなど日常で使えるフレーズを学びます。

こどもちゃれんじ(すてっぷ)

年中(4~5歳)向けの「すてっぷ」は、ひらがなの書きをマスターすることが目安です。

こどもちゃれんじ(すてっぷ)の到達目標

  • ひらがな:46文字の読み書きとカタカナの読みを身に着けます。
  • 数、時計:たし算、ひき算の基礎を学び、時計も読めるようにしていきます。
  • 社会性:お友達と上手にやり取りする力や、ルール・マナーを身につけます。
  • 英語:歌やダンスなどで英語を好きになります。

こどもちゃれんじのおすすめ理由

年少・年中くらいだと、まだ「勉強する」ということの意味を理解していません。

なぜ勉強した方が良いのか、勉強しないといけないのかと言ったことを口で説明しても伝わりませんよね?

ですから、動機は別にして、筆者は「勉強する楽しさ」を知ることが一番の目的だと考えます。

「しまじろう」という強力なキャラクターや豊富な付録・玩具で子供の興味を鷲掴みにしたこどもちゃれんじこそ、4、歳5歳には最適な教材だと感じました。

詳しくはこどもちゃれんじ口コミの記事をご覧ください。

\4歳5歳向け人気ナンバーワン/
公式サイトはこちら詳細記事はコチラ



公式サイト:https://www2.shimajiro.co.jp/

2位:幼児ポピー(きいどり、あかどり)

  • 楽しさ        ★★★★☆
  • 学習効果       ★★★★★
  • コストパフォーマンス ★★★★★
  • 続けやすさ      ★★★★☆

2位には幼児ポピーを選びました。

シンプルな幼児教材として長年支持されている幼児ポピーは、なんと言っても月額980円(年中からは1,100円)という安さがスゴイ!

シールを使ったワークもとても楽しく、正直、倍払ってもいいのでは?と思えるくらいの充実度です。

教材内容 文字、数、言葉、生活
対象年齢 2歳~6歳
無料体験 「無料おためし号」あり
料金 2歳~3歳、年少=月980円、年中・年長=1100円(税込)
運営会社 新学社

幼児ポピー(きいどり)

幼児ポピーの年少(3、4歳)向け「きいどり」は、子供の好奇心を高めることが狙いです。

幼児ポピー(きいどり)の到達目標

  • ひらがな:50音を全て読めるようにする。
  • 数字:10までの数字に親しみ、5までをしっかりと理解する。

幼児ポピー(あかどり)

幼児ポピーの年中(4、5歳)向け「あかどり」は、小学校入学前の学力・基礎を養うことが目的です。

幼児ポピー(あかどり)の到達目標

  • ひらがな:文字のなぞりから始め、1年間で全て書けるようにする。
  • 数字:小学生の算数と同じステップで、数の基礎を学ぶ。

幼児ポピーのおすすめ理由

正直、1位に推すかとても迷いました。妻はポピーの方を1位に勧めていたくらいです。

学習効果やカリキュラムの充実度では間違いなくナンバーワンと言っていい教材です。

1位にしなかった理由としては、「こどもちゃれんじの方が子供が楽しそうだったから」。

とはいえコスパの良さも含め、長年支持されるのには確かな理由があることが分かりました。

詳細は幼児ポピーの感想の記事でご覧ください。

\コスパならNo.1!/
無料おためし・入会はこちら詳細記事はコチラ


公式サイト:https://www.popy.jp/

3位:Z会幼児コース

  • 楽しさ        ★★★☆☆
  • 学習効果       ★★★★★
  • コストパフォーマンス ★★★☆☆
  • 続けやすさ      ★★★★☆

3位にはZ会幼児コースを選出しました。

Z会の良さはズバリ「学習効果」です!

というのも、目先の読み書きに重点を置いた教材が多い中で、Z会は子供の将来を見据えた「学ぶ力」の成長を重視。

ワークや体験学習を中心とした教材は、「年少年中に一番重要」とも言われています。

教材内容 ワーク、実体験、工作、ことば、数など
対象年齢 年少、年中、年長
無料体験 資料請求でおためし
料金 年少=1,786円、年中=2,379円、年長=2,420円
運営会社 Z会

Z会幼児コースのおすすめ理由

ひらがなの読み書きや数字は、いずれ誰でも覚えます。

そういう意味では、幼児期にはワーク中心のZ会を選ぶのも理にかなった選択と言えますね。

特に年中からは添削も付き、「苦手」や「遅れ」を把握することもできます。

我が家では「勉強勉強しすぎている」という理由で見送りましたが、小学校、中学校受験を考えている方には一番のおすすめです。

詳細はZ会幼児コース口コミの記事でご確認ください。

 

\お試し教材が豊富!/
Z会幼児コースの無料体験詳細記事はコチラ

公式サイト:https://service.zkai.co.jp/

【幼児教材】年少年中(3歳4歳5歳)向けその他の人気通信教育

ここまで4歳5歳におすすめの幼児教材3つをご紹介しました。

もちろん、人気の幼児教材はこれだけではありません!

ベスト3には選出しなかったものの、最近利用者の多い3つの人気幼児教材をご紹介しますね。

まなびWith(ウィズ)

2018年まで「ドラゼミ」という名前でしたが、19年度からリニューアルしました。

「まなぼうず」というキャラクターと一緒に成長していく教材です。

教材内容 言葉、数字、図形、体験学習、知恵、英語
対象年齢 年少、年中、年長
無料体験 無料教材セットあり
料金 2,079円~3,234円(※開始月によって異なる)
運営会社 小学館

年少の到達目標

  • ひらがな:読めるように、文字を書く準備をしていきます。
  • 数字、形:10までの数と順番を理解し、基本図形を学びます。

年中の到達目標

  • ひらがな:読み書きを理解し、ものの名前や表現する言葉にもふれます。
  • 数字、形:たし算、ひき算の基礎を学び、時計の学習も始まります。

詳しくはまなびWith(ウィズ)口コミをご覧ください。

\ドラゼミがリニューアル!/
まなびWithの資料請求詳細記事はコチラ

公式サイト:https://manabi-with.shopro.co.jp/

がんばる舎

月額700円は、今回ご紹介する中で最安値です。

シンプルなドリルで、他教材と並行して利用する方も多いですね。

すてっぷ1~6まで分かれており、月齢に限らず、子供のレベルから始めることができます。

教材内容 言葉、数、図形、記憶、知識、作業など
対象年齢 2歳~6歳
無料体験 教材サンプルあり
料金 700円(税込)
運営会社 がんばる舎

すてっぷ3(4歳程度)の到達目標

  • ひらがなの書き方を学びます。
  • 数字の合わせて残りを学びます。
  • 時間や時刻を学びます。

すてっぷ4(5歳程度)の到達目標

  • カタカナの読み方を学びます。
  • 濁音、半濁音、促音、拗音を学びます。
  • 1桁の計算問題を学びます。

\安さNo.1!/
がんばる舎公式サイト

スマイルゼミ幼児コース

2018年にサービスが始まったばかりの、新しいタブレット型教材です。

対象年齢が「年中から」となっていますが、月齢や学年にとらわれないカリキュラムが特徴。

鉛筆の持ち方を学べる「三角ペン」も人気の秘訣です。

教材内容 ひらがな、カタカナ、ことば、英語、知恵、数、時計、図形、生活、自然
対象年齢 年中、年長
無料体験 体験会あり
料金 月2,980円(税抜、12ヶ月一括払いの場合)
運営会社 ジャストシステム

年中の到達目標

  • ひらがな:鉛筆の持ち方や運筆練習、読み、なぞり書きまで。
  • 数字:数を合わせたり分けたりする力や、ものの数え方など。

詳細はスマイルゼミ幼児コースの口コミをご覧ください。

 

\無料体験会の招待券をGET!/
スマイルゼミの資料請求詳細記事はコチラ



公式サイト:https://smile-zemi.jp/youji/

年少年中(3歳4歳5歳)向け幼児教材選びのポイントは?

4歳、5歳の幼児教材を選ぶに当たっては、以下の点が重要になります。

  • ジッと座っていられる教材を選ぶ
  • 子供が関心を持てる教材を選ぶ
  • ひらがなと数字のレベルだけで判断しない
  • 無料お試し教材を活用する

それぞれ順番に見ていきましょう。

ジッと座っていられる教材を選ぶ

4歳や5歳の子供は、まずジッと机に座ることが難しいと思います。

読み書きや数字を学ぶのはもちろんですが、「集中力」を養うことも重要な目的の一つです。

各教材にはこなすべきワークの目標が設定されているので、しっかりとやり終えることができる分量かどうかは一つの目安になります。

子供が関心を持てるか

まだ「勉強」することの意味を理解していない月齢です。

キャラクターやワーク、付録など、子供の関心を引くために各社工夫を凝らしています。

各社無料でお試し教材を配布しているので、どの教材が一番楽しんでやれそうか、実際に試してみると良いでしょう。

ひらがなと数字のレベルだけで判断しない

どの教材も、ひらがなの読み書きや数字の理解を目標に掲げています。

4歳や5歳でどこまで到達できるのかは、貴重な指標の一つとなるでしょう。

ただし、ひらがなや数字の到達レベルだけで判断してはいけません。

「うちの子はもう読みは完璧だから、進みが遅い教材は止めよう」といったように単純に考えるのではなく、体験ワークや生活面での成長も考慮して考える必要があります。

無料お試し教材を活用する

どの教材も無料でお試し教材を配布しています。

まずは全教材のお試しを同時に取り寄せ、実際に見比べてみると良いでしょう。

各社の違いが手にとるように分かりますし、子供の反応の違いも見て取れます。

おおむね申請してから1週間以内には届くはずです。

幼児教材 こんな人におすすめ
こどもちゃれんじ 一番人気の幼児教材を選びたい
幼児ポピー 一番コスパの良い幼児教材を選びたい
Z会幼児コース 添削指導を受けたい
まなびWith 子供の好奇心を育てたい
がんばる舎 とにかく安い教材を選びたい
スマイルゼミ幼児コース 最新タブレット端末で効率よく学習させたい

一つあたりだいたい2~3分、全部まとめても15分あれば申請が完了します。

空き時間を見つけて資料請求してみてください。

 

▼「資料請求すると勧誘が大変なのでは」?と心配の方はコチラの記事をご参照ください。

年少年中(3歳4歳5歳)の幼児教材はお試し教材を上手に活用しよう

今回は4歳5歳(年少年中)向けのおすすめ幼児教材についてご紹介しました。

各社それぞれに特徴があることはお分かりいただけたでしょうか?

本記事で紹介したベスト3は以下の通りです!

順位 教材名 月額料金
1位 こどもちゃれんじ

公式サイト詳細記事 

1,944円

(12ヶ月分一回払い)

2位 幼児ポピー

公式サイト詳細記事

年少:980円

年中:1,100円

3位 Z会幼児コース

公式サイト詳細記事

年少:1,786円

年中:2,379円

それぞれに魅力は異なりますが、きっとお子さんに合う教材が見つかるはずですよ!

また、4歳、5歳の幼児教材を選ぶに当たっては、以下の点が重要になります。

  • ジッと座っていられる教材を選ぶ
  • 子供が関心を持てる教材を選ぶ
  • ひらがなと数字のレベルだけで判断しない
  • 無料お試し教材を活用する

特に「無料お試し教材」は極めて重要です。

幼児教材には子供との相性があるので、「友達が勧めていたから」という理由で始めると、失敗する恐れがあります。

おすすめなのは、同時に各社のお試し教材を実際に使ってみることです。

やはり、子供が取り組む様子を実際に見て比較してみないとわかりません!

 

▼まとめて取り寄せるにはコチラの表が便利ですよ。

幼児教材 こんな人におすすめ
こどもちゃれんじ 一番人気の幼児教材を選びたい
幼児ポピー 一番コスパの良い幼児教材を選びたい
Z会幼児コース 添削指導を受けたい
まなびWith 子供の好奇心を育てたい
がんばる舎 とにかく安い教材を選びたい
スマイルゼミ幼児コース 最新タブレット端末で効率よく学習させたい

全部まとめても15分あれば申請が完了します。

4歳、5歳は小学校入学前の基礎学習を始める上で重要な月齢です。

無料でできるお試し教材を積極的に活用して、お子さんにベストな教材を選んでくださいね!

 

\4歳5歳向け人気ナンバーワン/
こどもちゃれんじ公式サイト
※無料お試し教材もコチラ



公式サイト:https://www2.shimajiro.co.jp/