Familiarの高級ベビータオル(5,000円相当)が無料で貰える裏技はコチラ

思考力特化コースは難しい?総合コースとの違いを解説【こどもちゃれんじ】

思考力特化コースと総合コースの比較こどもちゃれんじ

本記事は、こどもちゃれんじの年中・年長コースにある「思考力特化コース」と「総合コース」の違いを分かりやすく解説しています。

 

  • 思考力特化コースは難しいって聞くけど本当?
  • 総合コースとの違いはなに?
  • うちは総合コースとどちらを選べばいいのかな?

 

こんな疑問にお答えします。

 

KENパパ親子
KENパパ親子

我が家では現在進行形でこどもちゃれんじを受講中です。ちなみに幼児教材は10社を実際に比較した経験があります。

 

本文で詳しく解説していますが、思考力特化コースと総合コースの違いを簡単に説明すると、以下のとおりです。

 

思考力特化コース
  • ワークが増える分、エデュトイがなくなる
  • DVDや絵本もなくなる
  • 代わりに頭を使う付録(ゲームなど)が貰える
総合コース
  • エデュトイがフルで貰える(年7~8回)
  • DVDや絵本が貰える
  • 毎月付録が貰える

 

ちなみに料金は同じ(1,980円)です。

 

我が家では、こどもちゃれんじじゃんぷ(年長)の総合コースと思考力特化コースをどちらも試しました。

結論から言うと、迷っているなら総合コースがおすすめです。

なぜなら、こどもちゃれんじ一番の魅力は「エデュトイ(知育玩具)」にあるから。

 

KENパパ親子
KENパパ親子

確かにワークをこなすことも重要ですが、こどもちゃれんじの魅力を最大限に活かすなら、エデュトイを活用するのがベターだと考えました。

 

もちろん、入会後のコース変更はいつでも可能。

公式でも「総合コース」をすすめているので、まずは総合コースから試してみるのをおすすめします。

 

なお、総合コースも思考力特化コースも、メイン教材の「キッズワーク」自体は同じ。

なのでまずは無料のお試し教材を実際に取り寄せてみて、レベル感やお子さんの反応を見極めてみるのが重要です。

無料教材の申請は1分で終わるので、まだ貰っていない方は早速入手してくださいね。

 

⇒今すぐこどもちゃれんじの無料教材をもらう

公式サイト:https://www2.shimajiro.co.jp/

 

今ならお試し教材を取り寄せるだけで、期間限定の豪華な無料特典が貰えます。

詳細な特典や申請方法は以下の記事でまとめています。

思考力特化コースは難しい?総合コースとの違い

思考力特化コースは難しい?総合コースとの違い

早速、こどもちゃれんじの思考力特化コースと総合コースの違いについて解説していきます。

2つのコースに分かれるのは、「年中すてっぷ」と「年長じゃんぷ」のみ。

年少以下では選択性になっていないのでご注意ください。

 

思考力特化コースと総合コースは、簡潔に言うと、以下の違いがあります。

  • 思考力特化コース:ワークが中心で、エデュトイがない
  • 総合コース:ワークも知育もバランス良く育てる

 

ただ、難易度の差に関しては、すてっぷとじゃんぷでかなり違います。

すてっぷの思考力特化と総合コースの違い

こどもちゃれんじすてっぷ2つのコース

出典:ベネッセ

すてっぷの場合は、正直そこまで難易度の差はありません。

思考力特化コース
  • 思考力ぐんぐんワーク(毎月)
  • キッズワーク(毎月)
  • 保護者向け情報誌(毎月)
  • 考える遊びセット(年12回)
  • 添削問題(年2回)
  • エデュトイ(年1回、ひらがななぞりんのみ)
総合コース
  • エデュトイ(年8回)
  • DVD(毎月分)
  • 絵本(毎月)
  • キッズワーク(毎月)
  • 考える遊びセット(年4回)

 

実際の教材は、画像付きで解説しているこどもちゃれんじすてっぷのレビュー記事でご確認いただけます。

 

上記のとおり、すてっぷでは正直、どちらを選んでも大差ないです。

  • 付録がいらない⇒思考力特化コース
  • エデュトイを重視したい⇒総合コース

 

これくらいの決め方でいいと思います。

ただ、年長さん(じゃんぷ)になるとかなりワークの量に差が出ます

じゃんぷの思考力特化コースと総合コースの違い

こどもちゃれんじじゃんぷの思考力特化と総合コースの違い

出典:ベネッセ

じゃんぷの場合は、思考力特化コースを選ぶとワークの量が3倍以上になります。

また、読み書き計算がメインの「キッズワーク」に対し、図形やひらめきをメインとした「思考力ぐんぐんワーク」がやや難しいです。

思考力特化コースの教材

出典:ベネッセ

思考力特化コース
  • 思考力ぐんぐんワーク(毎月32課題)
  • キッズワーク思考力版(毎月30課題)
  • 保護者向け情報誌(毎月)
  • 考える遊びセット(年8回)
  • 添削問題(年3回)
  • 特別教材(年6回)
  • エデュトイ(年1回、かきじゅんなびのみ)
総合コース
  • エデュトイ(年7回)
  • DVD(4~12月分)
  • 絵本(毎月)
  • キッズワーク(毎月9課題)
  • パワーアップワーク(毎月9課題)
  • 特別教材(年8回)
  • 保護者向けリーフレット(毎月)

 

2020年度に貰える実際の教材の写真は、「こどもちゃれんじじゃんぷのレビュー記事」でご確認いただけます。

 

お子さんのレベルにもよりますが、総合コースではワークの量が明らかに足りません

うちでは2日くらいで終わらせてしまいます。

 

じゃあやっぱり思考力特化コースにしたほうがいい?

 

いいえ、最初は総合コースがいいです。

なぜなら、足りない分はほかでいくらでも補えるけど、エデュトイは手に入らないから。

 

実際、我が家では、足りない分のワークは個別ドリルで買ってまかなっています。

うちの子は運筆が苦手なので、迷路を強化中。

思考力ぐんぐんワークもやらせましたが、うちの子は割とサクサク解いてしまいました。

なので、こどもちゃれんじでは総合コースを選びつつ、不足分を他で補うという作戦にしました。

 

というわけで、迷ったらやっぱり総合コースにして、どうしても満足できなかったら思考力特化コースに切り替えればいいと思います。

思考力特化コースの口コミ

実際に思考力特化コースを試した方の口コミを集めてみました。

思考力特化コースで満足している口コミ

総合コースで貰えるエデュトイですが、お子さんによっては全然遊ばず無駄になるという声は確かにあります。

こどもちゃれんじの口コミ独自調査でもわかりましたが、実際、付録やエデュトイで部屋が散らかるというマイナス評価は少なくありません。

そういうお子さんにはワークの量を増やせる思考力特化コースの方が合っていると言えますね。

 

あとは思考力特化コースの教材自体を評価している意見も多かったです。

思考力特化コースを後悔している口コミ

続いて、思考力特化コースにして失敗したという方の口コミ。

お子さんにもよりますが、思考力特化コースでは難しすぎて総合コースに戻すという方は結構います。

コース変更はいつでもできるので、そのあたりは柔軟に考えたいところ。

思考力特化コースにすると、総合コースで手に入るエデュトイや付録がもらえません。

当たり外れはあるにせよ、こどもちゃれんじの強みになる「子どもが楽しんで継続できる」という点はエデュトイによる部分が大きいです。

思考力特化コースにすると、その恩恵を受けられないデメリットはたしかにあります。

また、年長さんの「じゃんぷ」では、どちらのコースを選んでも思考力を高めるスマホアプリの学習ができます。

中身は思考力特化コースのワークとほとんど一緒なので、アプリで十分だという感想も正直、納得です。

思考力特化コースと総合コースの料金は一緒

思考力特化コースと総合コースの料金は同じ

料金は2コースとも同じ月額1,980円です。

なのでシンプルに、以下のような基準で選べばいいと思います。

    • 知育玩具は不要!紙のワークを多めにやらせたい!⇒思考力特化コース
    • こどもちゃれんじの知育玩具を有効活用させたい⇒総合コース

コース変更の方法

途中からコースを変更することも可能です。

入会するとマイページに入れるようになるので、WEBで申請するか、電話をすれば翌月から切り替えてくれます。

 

KENパパ親子
KENパパ親子

なので、繰り返しになりますが、あんまりコースで迷う必要はありません。公式サイトでも「迷ったら総合コース」をおすすめしているので、まずは総合コースにして、ワークが足りないor知育玩具がいらないと思ったら思考力特化コースに切り替えるのがベターです。

 

いずれにしてもメインとなるキッズワークは同じです。

今なら実際のキッズワークと同じものが無料で入手できるので、お試し料教材を試していないなら、早速取り寄せてみてください。

 

⇒今すぐこどもちゃれんじの無料教材をもらう

 

公式サイト:https://www2.shimajiro.co.jp/

 

▼無料教材を既にお試し済みの方はコチラ

まとめ:コース決めよりもまずは無料体験から

こどもちゃれんじは無料教材から始めよう

これからこどもちゃれんじに入会するなら、まずは無料教材から始めてください。

思考力特化コースでも総合コースでも、あくまでメインになる教材は「キッズワーク」。

資料請求すれば、キッズワークの体験版がもらえます。

万が一無料体験をせずに入会してしまうと、お子さんとの相性が合わずに後悔する危険性も。

 

なのでまずは無料教材で腕試しをして、実際の難易度をお子さんに体感してもらうのが一番です。

入会後のコース変更も簡単にできるので、あまり難しく考えず、まずはキッズワークの体験版を試してみてください。

 

\期間限定入会特典あり/

こどもちゃれんじの無料教材をもらう【完全無料】ベネッセのお得なキャンペーン情報を確認する

※3分で申請完了します。

 

公式サイト:https://www2.shimajiro.co.jp/

 

▼既に無料体験がお済みの方は、紹介制度を利用するとお得に入会できます。

おすすめ幼児教材ランキングTOP3!(2020年最新)
こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじは学習効果だけでなく、日常生活の常識やお友達との付き合い方、約束事など、幼児期に身に着けておきたい能力を最大限に養うことができます。教材の豊富さ、料金、楽しさなど総合面ではNo.1!無料のお試し教材のボリュームも満点で、やらなきゃ損するレベルです。教材選びに迷ったらこどもちゃれんじで間違いありません。

幼児ポピー

幼児ポピーの魅力はなんと言ってもコスパの良さ!月額1,000円前後とは思えないボリュームのワークが毎月届きます。余計な付録や玩具がないシンプルさも長年支持される理由です。「学習に集中させたい」「他の習い事もあるからなるべく費用を抑えたい」という方はポピー一択。無料教材も試せるので、お子さんの腕試しにもうってつけです。

スマイルゼミ幼児コース

人気のタブレット学習を選ぶならスマイルゼミに決まりです。ゲーム感覚で学べるので、机に向かうのが難しいお子さんでも楽しく続けられます。音声ガイドがわかりやすいお陰で、親がほとんど手をかける必要がない点も魅力です。難易度はやや易しめで、紙の教材と並行して受講するご家庭も多いようです。小学校でもどんどん導入が進むデジタル学習に幼児期から慣れておくのも得策です。

こどもちゃれんじ 幼児教材ランキングベスト10!高学歴パパのおすすめは?【2020年最新版】
スポンサーリンク
KENパパをフォローする
パパゼミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました