習い事の無料体験・見学だけで1,500円貰えるキャンペーンはコチラ!

【口コミ】こどもちゃれんじすてっぷの評判は?ひらがななぞりんで上達した年中5歳児の感想

【口コミ】こどもちゃれんじすてっぷの評判は?ひらがななぞりんで上達した年中5歳児の感想

「こどもちゃれんじってやっている人多いけど、実際の口コミはどうなの?」
「しまじろうで子供の食いつきは良さそうだけど、本当に効果があるのかぶっちゃけ不安…」
「こどもちゃれんじに入会したらどんな教材が送られてくるのか知りたい」

こんな疑問にお答えします!

 

本記事では、5歳息子がこどもちゃれんじ(すてっぷ)を利用している筆者が、こどもちゃれんじについてのリアルな口コミを赤裸々に紹介!

こどもちゃれんじのメリットだけでなく、デメリットも忖度なしにお伝えします。

この記事でわかること・こどもちゃれんじ(すてっぷ)の教材内容、料金
・こどもちゃれんじのメリット、デメリット
・こどもちゃれんじに向いている人、向いていない人
  • こどもちゃれんじの入会を検討している方
  • こどもちゃれんじの口コミが気になる方
  • どの幼児教材を始めようか迷っている方

この記事を読めば、こどもちゃれんじについての疑問が全て解決できますよ~!

 

記事後半では最新のキャンペーン情報もまとめているので、是非最後までチェックしてくださいね。


こどもちゃれんじすてっぷの口コミ!5歳児のひらがなが上達した理由

こどもちゃれんじすてっぷは、年中さん(4歳5歳)を対象にしたコースです。

 

教材内容 月額料金(一括払い)
ひらがな・カタカナ、考える力・数・時計、好奇心、社会性、英語 1,944円

 

年中さんは、ちょうどひらがなの読み書きをマスターさせたい年頃なので、入会希望者も急増する時期。

我が家も5歳になってから習い事とお勉強を始めました。幼児教材は7社を実際に比較した上で、こどもちゃれんじに決めましたよ~!

で、実際に子供がこどもちゃれんじをやってみての感想ですが…

 

思っていた以上に効果的!

 

苦戦していたひらがなの書きが、たった2日で上達したのが目に見えて分かりました。

これからその成果と理由をお伝えしていきますね。

こどもちゃれんじの入会を決めた理由

我が家ではこどもちゃれんじの入会を決める前に、実際に幼児教材7社を体験してみました。(幼児教材おすすめ比較はコチラの記事からご覧ください)

その中で、子供の食いつきが最も良かったのが一番の理由です。

中でも後述する「ひらがななぞりん」という、ひらがなのなぞり書きを練習する教材について、珍しく子供が「やりたい!」と言い出したんです。

このひらがななぞりんの効果が本当に凄くて、苦手だったひらがなの書きがあっという間に上達しちゃいました。

ひらがななぞりんが凄い!

これが「ひらがななぞりん」。普通のノートPCより一回り小さいサイズです。

開くとこんな感じ。ホワイトボードにペンで書くタイプですね。音声も流れます。

ホワイトボードの部分はビニールカバーで覆われており、そこに紙のシートを挟む仕組みです。

ペンは正直、結構安っぽいです。キャップにホワイトボードを消すやつが付いています。

中身のシートは10種類以上。普通になぞり書きするだけじゃ飽きてしまうので、ゲーム性が取り入れられているのが特徴です。

 

例えば右下の「おてりがみ えほんぴつ」のシートであれば、「お」「み」「ん」というように、指示通りになぞり書きをしていくと…

「おてがみ」「えんぴつ」の2つが浮かび上がるので、上にある「おてがみ」と「えんぴつ」のイラストが書かれているボタンを選択すると正解の音声が流れる!

という仕組みです。

音声で案内してくれるので、子供は自分からすすんで取り組みます。親は近くで見ているだけでOK。

まだまだ下手くそですが、書き順もしっかり学べます。

※書いた後は手で触ると消えてしまうので要注意です。
子供にとってはおもちゃと同じ感覚なのでしょう。紙のドリルは全然やらなかったのに、ひらがななぞりんは自分から「なぞりんやる!」と言って、毎日夕方にやるのが日課になっています。
ひらがななぞりんは、年中さんの「すてっぷ」オンリーの教材です。かなり人気なので、使った後はメルカリでも中古なのに高く売れていますね。ちなみに10月号が最後の配布なのでご注意ください。

 

>>ひらがななぞりんを詳しく調べる

ぴかっと★ひらがなメッセンジャーも凄い!

ひらがなメッセンジャーは、透明なボードの上で文字が光る教材です。

なぞりんのように、書いている時には音は出ませんが、光らせる時にBGMが流れます。

透明なボードの下に、なぞり書き用のシートを挟んで書くのが基本です。

ペンは青、黄色、オレンジの3種類。なぞりんと同じ様にキャップに消すやつが付いています。

こんな風に、書いた文字を光らせることができるんです。

ひらがななぞりんで書き順となぞり書きの練習をして、メッセンジャーを本番代わりに使う、というのが、楽しくひらがなの書き方を学べるこどもちゃれんじの最強コンボですね。

こどもちゃれんじすてっぷのワーク

ここからは鉛筆と紙を使った従来のワークを紹介していきます。

よみかきぐんぐんワーク

ひらがなの読み書き練習用のワークです。

7社を比較して感じましたが、なぞり書きの練習は、正直どの教材もあまり大差ないと思います。

 

こどもちゃれんじでは、「すーっ、ピタ、離さず」と口に出しながら書くことで、「止め」「ハネ」などを意識させていますね。

書くだけでなく、シールを使って「つ」の大小を学ぶページもあります。

個人的に嬉しいのが、各ページの狙いをきちんと明記してくれる点ですね。親としても勉強になります。

正しい日本語を覚えるページや、

迷路で運筆を練習するページは、子供も楽しんで取り組めますね。

キッズワーク

キッズワークは総合的な学習教材です。読み書きだけでなく、数字や知識系、生活面など幅広いワークがあります。

これは普通のなぞり書きですが、ミミリンとかトリッピーのお陰で楽しんで練習できます。

 

たし算の基礎練習ですね。うちの子はまだ指折り数えていますが、5歳ならこれくらいができれば十分でしょう。

難しい言葉で言うと「必要条件」「絶対条件」になるようなゲームもあります。割と難易度高めです。

純粋な間違い探しもあります。これ、実は大人でも苦戦するほどハイレベルで、5歳児にとっては結構難し目です。

是非やってみてください!

 

上述した通り、こどもちゃれんじで貰える教材は入会月によって異なります。

 

12月17日までに入会すれば、クリスマス特典が貰えますよ♪

 

 

\今ならクリスマス特典が貰える!/
公式サイトはコチラ
※3分で申し込み完了です。


こどもちゃれんじの素直な感想は?メリットとデメリット

こどもちゃれんじ(すてっぷ)の口コミは? (1)

ここからは、実際にこどもちゃれんじを利用しての素直な所感です。

メリットとデメリットに分けて、忖度なしに紹介します。

こどもちゃれんじのメリット

  • ひらがななぞりんの効果がスゴイ
  • 子供が楽しんで取り組める
  • ワークの分量が丁度よい
  • 毎月の絵本も結構楽しめる
  • 付録がおもちゃ代わりになる
  • 月額料金が比較的安い
ひらがななぞりんは正直、見た感じが安っぽかったので、こりゃダメだと思ったんですが、あっという間に効果が実感できました。何より子供が楽しんで毎日取り組めるのが一番ですね。ワークの分量も多すぎず少なすぎずで、5歳児の教材には丁度よいと感じています。

 

少なくとも、ひらがなに関してはたった2日で見違えるように上達しました。

これはこどもちゃれんじを始める前の、別教材。まっすぐ線を引くのにも一苦労だったんですが…

たった2日で、なぞり書きせずにここまで書けるようになりました!

こどもちゃれんじのデメリット

  • 付録が散らかる
  • 親が横で見てあげる必要がある
  • 遊びと勉強の境界線が付けにくい
  • 何歳までしまじろうに興味を持てるか不安
付録がピンきりなので、絶対やらないだろうっていうのも結構あります。「幼稚園」とか「めばえ」とかに付いてくる紙の付録みたいな奴ですね。あれはすぐゴミになります。今は楽しくやっているからいいですが、小学校に上がると楽しいだけじゃないのが勉強。なので、入学前の学習準備となると、もう少し(あえて)つまらない感じでも良いのかもしれません。

こどもちゃれんじはこんな方におすすめ

  • 初めての幼児教材でとりあえず無難に選びたい方
  • まだじっと椅子に座っているのが難しい子
  • 勉強だけでなく生活面や人付き合いも学んで欲しい方
  • 1人でやらせるのではなく、勉強している様子を見守ってあげたい方
  • 市販の紙のドリルではあまり興味を示さなかった子
コレと言って教材にこだわりがなければ、とりあえずこどもちゃれんじを始めても損はないです。ちなみに最低2か月継続すればいつ辞めてもOKなので、入会のハードルも低いですね。我が家もダメだと思ったらすぐ辞めようと思ってとりあえず入った感じです。

 

なお、こどもちゃれんじは無料のお試し教材が貰えます。

本物と同じ教材をタダで試せるので、まずはお試しから始めてみると実際のお子さんの反応がわかりますよ。

お試し教材で何が貰えるのかがわかるレビューは、「こどもちゃれんじの資料請求」の記事でも詳しくまとめているので、宜しければご覧くださいね。

 

ちなみに、今なら期間限定でLOGOS×しまじろうのコラボレジャーシートを特典で貰えます。特典が貰える時期ってあんまりないので、お試し教材を取り寄せるなら今がチャンスですよ。

 

\期間限定特典付き/
お試し教材はコチラから
※3分で申し込み完了です。


こどもちゃれんじの月額料金(年齢コース別)

こどもちゃれんじの月額料金は、年齢(コース)によって若干変わります。

こちらの一覧表を参考にしてくださいね。

コース 教材内容 月額料金(一括払い)
ベビー(0~1歳) 読み聞かせ絵本、エデュトイ 1,975円
ぷち(1~2歳) ことば、生活習慣、人と関わる力、音・リズム、知育、英語 1,697円
ぽけっと(2~3歳) 考える力・言葉、生活習慣、人と関わる力、英語、表現 1,944円
ほっぷ(3~4歳) 考える力、ひらがな、数・図形、社交性、好奇心・英語 1,944円
すてっぷ(4~5歳) ひらがな・カタカナ、考える力・数・時計、好奇心、社会性、英語 1,944円
じゃんぷ(5~6歳) 学習習慣、国語・算数の基礎、時間行動・生活習慣、考える力・探究心 1,944

 こどもちゃれんじの支払い方法

支払い方法は「毎月払い」と「12か月分一括払い」の2パターンあります。

 

開始月によって変わりますが、もちろん一括払いの方が300円くらい安いです。

もし年度内で退会しても、残りの分は返金してくれるので、12か月一括払いを選んだほうが圧倒的にお得ですね。

こどもちゃれんじすてっぷの口コミまとめ!まずはお試し教材から始めよう

こどもちゃれんじすてっぷは、思っていた以上に充実した教材で、とりあえず我が家でも継続していきたいと考えています。

 

最後に、こどもちゃれんじのメリットについてまとめていきますね。

  • ひらがななぞりんの効果がスゴイ
  • 子供が楽しんで取り組める
  • ワークの分量が丁度よい
  • 毎月の絵本も結構楽しめる
  • 付録がおもちゃ代わりになる
  • 月額料金が比較的安い
やっぱりしまじろうのお陰で、子供がすすんで取り組むようになるのが最大のメリットです。ひらがななぞりんを始め、創意工夫を凝らした教材も子供を飽きさせないポイントだと感じました。

 

こどもちゃれんじは、完全無料でお試し教材を取り寄せることができます。

正式入会後と同じワークを試せるので、まずはお試し教材から始めてみると良いですよ。

 

ちなみに、こどもちゃれんじは定期的に期間限定の特典付きキャンペーンをやっています!

今だと資料請求するだけで、LOGOSとコラボしたレジャーシートをタダで貰えますよ~。

どうせなら特典付きの方がお得なので、このタイミングを逃さないようにしてくださいね!

 

\期間限定特典付き/
入会・資料請求はコチラ
※3分で申し込み完了です。