Familiarの高級ベビータオル(5,000円相当)が無料で貰える裏技はコチラ

Z会とこどもちゃれんじを比較!両方とも受講してわかったこと

Z会とこどもちゃれんじ比較Z会

本記事では、幼児教材のZ会とこどもちゃれんじを7つの項目で比較しています。

両方同時に受講した我が家の経験を、ぜひお子さんの教材選びにお役立てください。

 

☑この記事でわかること

  • Z会とこどもちゃれんじの特徴別比較
  • 両方W受講してよかったこと
  • 後悔しない選び方

 

KENパパ親子
KENパパ親子

筆者は6歳男児の父親です。早稲田大出身で、息子の教育には割と力を入れています。通信教育は10社を実際に比較しました。

 

Z会とこどもちゃれんじは、幼児教材の中では長年1、2位を争う人気教材です。

我が家では息子が4歳のときに教材選びを始め、こどもちゃれんじとZ会は最終候補になりました。

 

無料教材を比較した結果、どちらも伸ばせる部分が違ったので選びきれず、両方同時に受講。

最終的にはこどもちゃれんじ一本にしましたが、W受講した結果、見えてきたものがありました。

 

そこで両方受講した我が家の経験を生かしてもらうべく、2教材の特徴を7項目に分けて徹底比較してみました。

要点をまとめると以下のとおりです。

 

Z会こどもちゃれんじ
難易度鉛筆で書かせるワークが多いけど、難易度は低め年中までは低め。

年長になると一気に上がる

学習到達度遅い早い
教材のバリエーション知的好奇心を高める親子ワークで様々な体験ができる。知育玩具が超有能。

学力だけじゃなく生活面の向上を期待できる。

続けやすさ親子ワークが結構忙しいので親次第。子どもの続けやすさはNo.1。

付録で散らかるのが懸念点。

独自サービス年中以上は月1の添削が受けられる有料オプション多数
資料請求特典無料お試し教材+期間限定プレゼント無料お試し教材+豪華なプレゼント(高級タオルなど)
月額料金1,870円~2,431円0歳:1,873円

1歳以上:1,980円

 

両者の比較結果を大雑把に結論づけるなら…

知識よりも体験重視で「あと伸び力」を高めたい

⇒Z会がおすすめ!

 

>>今すぐZ会に無料体験・入会する

 

Z会公式サイト:https://www.zkai.co.jp/

学力だけじゃなく生活面のルールも学ばせたい

⇒こどもちゃれんじがおすすめ!

 

>>今すぐこどもちゃれんじの無料体験教材をもらう

>>早速こどもちゃれんじに入会する

 

こどもちゃれんじ公式サイト:https://www2.shimajiro.co.jp/

 

記事本文では、両方受講した我が家の経験談を、より詳しく掘り下げて解説しています。

本記事を読めば、Z会とこどもちゃれんじのそれぞれのメリット、デメリットまで簡単に理解できるようになります!

 

  • Z会とこどもちゃれんじで迷っている方
  • Z会とこどもちゃれんじの両方を受講しようか検討中の方

 

是非とも我が家の体験を参考にしてみてください。

 

Z会とこどもちゃれんじのお得な情報はコチラ

 

▼Z会の無料プレゼントキャンペーン

 

▼こどもちゃれんじの無料プレゼントキャンペーンと入会時の裏技

 

Z会とこどもちゃれんじを両方受講してわかったこと

Z会とこどもちゃれんじの比較

Z会とこどもちゃれんじを両方受講してわかったのは、どちらも伸ばせるポイントが違うということ。

 

それぞれの詳細レビュー記事は以下でまとめています。

 

ポイントを簡単にまとめると、以下のとおりです。

Z会で伸ばせるポイント

☑Z会で伸ばせるポイント

  • 体験学習を通じた知的好奇心
  • 現時点での苦手や得意の発見
  • 右脳的思考力

 

Z会の良さは、ズバリ体験学習です。

身の回りのものや生き物、自然と触れ合いながら、知的好奇心を高めていく学習に力を入れています。

「目先の学力より将来に役立つ体験をさせたい」というご家庭にはピッタリです。

こどもちゃれんじで伸ばせるポイント

一方こどもちゃれんじは、「まずは机に向かう習慣を付けたい」というご家庭向き。

☑こどもちゃれんじで伸ばせるポイント 

  • 入学前までに必要な基礎的学力
  • 継続して学習する力
  • 日常生活で必要なことや小学校入学への心構え

 

ワークは読み書きや計算などの基礎学習がメインですが、工夫した仕掛けのエデュトイ(知育玩具)を使うので、とにかく楽しく学べます。

同じ月齢に設定されたしまじろうが登場する絵本やDVDを通じ、日常生活で必要になる「生活力」が身につくのもポイントです。

Z会とこどもちゃれんじの基本情報

Z会こどもちゃれんじ
対象年齢年少以上0歳から
教材内容ぺあぜっと(親子ワーク)

ぺあぜっとi(保護者向け冊子)

かんがえるちからワーク(ドリル)

※ぺあぜっとシート(添削課題)

キッズワーク

絵本

知育玩具

DVD

保護者向け冊子

月額料金1,870円~2,431円0歳:1,873円

1歳以上:1,980円

有料オプション特になしこどもちゃれんじEnglish(1回2,933円、年6回)

こどもちゃれんじプラス(545円~1,090円)

※は年中以上

 

上記のとおり、Z会の対象年齢は年少以上です。

なので、2歳以下の子は、必然的にこどもちゃれんじ一択になります。

 

料金は、年中以上になるとZ会の方が高いです。

特に年長になると500円近く変わり、こどもちゃれんじならその分有料オプションを付けられます。

 

KENパパ親子
KENパパ親子

とはいえ最終的に大事なのは教材の中身です!この先で詳しく比較していきます!

Z会とこどもちゃれんじの教材を画像で比較

Z会とこどもちゃれんじの教材比較

ここからは、それぞれの教材の中身を比較していきます。

結論から言うと、どちらもバリエーションはかなり豊富です。

 

毎月配布される中身は若干変わりますが、基本的にZ会とこどもちゃれんじの各教材は以下の通り。

 

教材名Z会こどもちゃれんじ
メイン教材かんがえるちからワークキッズワーク
副教材ぺあぜっと(親子ワーク)絵本、知育玩具、DVD

 

メイン教材自体はさほど差はありません。

どちらもいわゆるドリルタイプの教材。

試しに、年中さん向けの実際の教材をご覧ください。

Z会とこどもちゃれんじの教材比較

どちらも鉛筆を使ったワークです。

ご覧いただければわかりますが、そんなに大差はありません。

 

ただ、副教材では両者の違いが顕著に現れます。

体験がメインのZ会

まずはZ会。

親子ワーク「ぺあぜっと」では、身の回りにあるものや自然現象について、親子で「実験」をしながら進めていきます。

Z会の教材

出典:Z会

KENパパ親子
KENパパ親子

意外と親子でやるワークは大変です。我が家は毎週末、私(パパ)が一緒にやってあげるのが決まりとなっていました。忙しいご家庭だと時間の確保が最大の課題だと思います。

 

付録もありまして、カルタとか地球儀とか、「玩具」ではなく知育効果のあるものがついてきます。

Z会の付録

出典:Z会

こどもちゃれんじはとにかく楽しい

一方のこどもちゃれんじは、創意工夫を凝らした知育玩具が目玉です。

とけいマスター

たとえば時計を使った玩具では、音声が流れるのでゲームをしながら時計の読み方を学ぶことができます。

 

こどもちゃれんじでは、2、3ヶ月に一回、こうした知育玩具が必ず届きます。

玩具によってはメルカリで買う人もいるくらいの人気です。

 

子どもにとってはおもちゃで遊んでいる感覚なので、無理なく続けられるのが最大のメリットです。

 

ということで、方向性は全く違うんですが…

親子でいろんな体験を通じて学びたいZ会

玩具を使って楽しみながら成長したいこどもちゃれんじ

このように考えれば間違うことはありません。

 

失敗しない幼児教材の選び方でも紹介しているとおり、Z会とこどもちゃれんじのどちらを選ぶにしても、一度無料教材で試してみるのがおすすめです。

こどもちゃれんじのワークは現時点での力試しにちょうどいいですし、Z会の親子ワークがどれくらい忙しそうなのかも実感できるはず。

いきなり入会するのはリスクしかないので、まだ試していないなら必ず無料教材から取り寄せてみてください。

 

\親子で取り組みたいならZ会/

Z会の無料教材請求・入会はコチラ

Z会の最新キャンペーン情報はコチラ

 

Z会公式サイト:https://www.zkai.co.jp/

 

\取り組みやすさならこどもちゃれんじ/

こどもちゃれんじの無料教材をもらう

早速こどもちゃれんじに入会する

ベネッセのプレゼントキャンペーン情報はコチラ

 

こどもちゃれんじ公式サイト:https://www2.shimajiro.co.jp/

【Z会とこどもちゃれんじ】難しいのはどっち?

簡単なのはZ会

ここからは、Z会とこどもちゃれんじの難易度や学習進度を比較していきます。

難易度で比較

少し主観が入りますが、難易度でみるとこどもちゃれんじの方が高いです。

意外かもしれませんが、Z会はかなり簡単な部類に入ります。

 

小学生コースはわかりませんが、Z会の幼児コースの目標は「知的好奇心」を高めること。

なので、目先の文字の読み書きとか数字、計算問題にはあまり力を入れていません。

 

逆にこどもちゃれんじは、早い段階から読み書きや計算の練習に入ります。

それに加え、生活面での常識やあいさつ、決まりごとなど、身につけておきたいことを絵本とDVD、玩具で学ぶ方針です。

 

KENパパ親子
KENパパ親子

とはいえ、どちらも所詮は通信教育なので、そこまでハイレベルなことはやりません。親がしっかりサポートしてあげれば、Z会でもこどもちゃれんじでも十分理解できるはずです。

学習到達度で比較

こどもちゃれんじの方が先に進むのが早い

学習到達度で見ると、こどもちゃれんじの方が断然早いです。

 

たとえばこどもちゃれんじ年長さんのカリキュラムを見ると、基本的な読み書きや足し算引き算の基礎は8月までに終わらせます。

そして9月以降は「キレイに書く」とか「漢字を読む」というフェーズに入っていきます。

 

一方のZ会は、ひらがなの書きが到達目標です。

足し算引き算の基礎も練習しますが、こどもちゃれんじの年中さんレベル。

あくまでZ会は体験学習がメインなので、「小学生入学までに他の子に差をつけたい」という方には向きません。

 

この違いはどちらが良いとは言えず、ご家庭の教育方針次第ですが、事前に認識しておいた方が無難です。

続けやすさならこどもちゃれんじに軍配

続けやすいのはこどもちゃれんじ

続けやすさは断然こどもちゃれんじです。

メインのワーク以外でも楽しい知育玩具やDVDがついてくるので、子どもにとっては毎月届くプレゼントのような感覚になります。

 

強いて言えば、付録で部屋が片付かなくなるデメリットはありますが、食玩やガチャガチャを減らせばまったく問題ありません。

 

一方のZ会は親子ワークが最大の目玉なので、親がかなり忙しいです

 

もちろん子どもと一緒に学べる時間はとても貴重なことですし、幼児期で一番重視すべき点かもしれません。

ただ、特に共働き世帯とか下にも小さな子がいるご家庭では、一緒にやってあげられるかどうかが鍵になります。

 

KENパパ親子
KENパパ親子

親子ワークをやらないとZ会の魅力がほとんど生かせなくなってしまいます…。

 

なので、忙しくて時間を確保できなさそうなら、素直にこどもちゃれんじを選ぶべきです。

Z会とこどもちゃれんじを独自サービスで比較

Z会もこどもちゃれんじもオリジナルなサービスがあります。

 

Z会こどもちゃれんじ
添削指導サービス(年中以上)こどもちゃれんじEnglish

こどもちゃれんじプラス

 

Z会では、年中さん以上になると月一回の添削指導があります。

まなびwithにも添削指導はありますが、毎月必ずプロの添削指導が受けられるのはZ会だけ。

 

KENパパ親子
KENパパ親子

素人ではわかりにくい苦手の発見にもつながります!添削だけでZ会に決め流人もいるくらいです。

 

一方のこどもちゃれんじは、有料のオプション教材が強みです。

こどもちゃれんじEnglishは、年6回の講座で1回2,933円。

こどもちゃれんじEnglish

出典:ベネッセ

こどもちゃれんじEnglishは、本教材と同じように知育玩具やDVDを使いながら、楽しく英語をに触れることができます。

 

もう一つの有料オプション「こどもちゃれんじプラス」は、各コース3~4つのプランの中から追加教材を選べます。

こどもちゃれんじプラス

出典:ベネッセ

 

お子さんの伸ばしたい能力に応じてオプションを選べるのはこどもちゃれんじならではの強みです。

 

メイン教材の比較で優劣つけられなければ、独自のサービスで決めるのもありだと思います。

Z会とこどもちゃれんじを料金で比較

Z会こどもちゃれんじ
0歳なし1,873円
1~2歳なし1,980円
年少1,870円1,980円
年中2,240円1,980円
年長2,431円1,980円

Z会とこどもちゃれんじを年齢別の月額料金で比較すると上記の通り。

年少さんではZ会の方が110円安いですが、年中さんになると260円、年長さんでは451円ほどこどもちゃれんじの方が安いです。

 

こどもちゃれんじは545円の有料オプション「こどもちゃれんじプラス」をつければ、さらにプラスアルファで知的好奇心を高める教材が届きます。

 

さらに、こどもちゃれんじの紹介制度の裏技を使うと、比較にならないくらいお得に入会できます。

 

ということで、コスパで見たら断然こどもちゃれんじの方が上かな、という見解です。

 

⇒今すぐこどもちゃれんじの無料教材をもらう

 

⇒早速こどもちゃれんじに入会する

両方とも資料請求特典あり

Z会とこどもちゃれんじの資料請求特典

期間限定ですが、Z会もこどもちゃれんじも、資料請求するだけでプレゼントが貰えます。

どちらも無料なので、入会するしないに関わらず、貰わなきゃ損と言えるレベルです。

 

それぞれのプレゼントキャンペーンは以下の記事でまとめているので、早速チェックしてみてください!

 

 

 

 

>>今すぐZ会の無料プレゼントをもらう

 

>>今すぐこどもちゃれんじの無料プレゼントをもらう

 

「資料請求すると、その後の勧誘が心配」という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

こどもちゃれんじは資料の到着確認電話だけですし、Z会に至っては電話番号登録すらいりません。

心配ご無用だということがお分かりいただけると思います。

 

 

Z会とこどもちゃれんじを両方受講する際の注意点

Z会とこどもちゃれんじを両方受講する際の注意点

もしZ会とこどもちゃれんじを両方受講するなら、以下の点にご注意ください。

  • ワークを余らせないようにする
  • 学習進度の違いを理解する
  • 整理整頓に気をつける

ワークを余らせないようにする

一番大事なのが、最後まで必ずワークを終えること。

こどもちゃれんじもZ会も、前の月で学んだことを踏まえて少しずつ新しいことにチャレンジしていく仕組みです。

なのでやり残しがあると、その時点で遅れてしまい、付いていけなくなる恐れがあります。

 

KENパパ親子
KENパパ親子

W受講すると単純に量も2倍になるので、 「まだ終わっていないのにもう次の号が着ちゃった」ということにならないように気をつけたほうがいいです。

学習進度の違いを理解する

上述したとおり、こどもちゃれんじの方が進みは早いです。

なのでZ会をおさらい用として使う分にはいいですが、Z会に照準を合わせてこどもちゃれんじを使うと、少し難しく感じるかもしれません。

整理整頓に気をつける

当たり前のことですが、W受講するとワークや付録がとんでもない量になります。

特にこどもちゃれんじはただでさえ付録が多い教材なので、部屋の整理整頓には気を配ったほうがいいです。

我が家がW受講を辞めた理由

諸々ありますが、受講料をほかのものに回したほうが良いと判断したからです。

月々2,000円ちょっとなので、さほど大きな負担にはなりません。

 

ですが、その分を図鑑や辞書の購入費に回し、Z会の「知的好奇心を高める」という部分を補うようにしました。

 

 

KENパパ親子
KENパパ親子

ちなみに我が家では、ダイソーで買った教材も毎月買い足して利用しています。

 

子どもの学習は何も通信教育だけが全てではないので、色んな方向からのアプローチをしたほうが効果的だという結論に至りました。

Z会とこどもちゃれんじの比較まとめ!両方お試ししよう

Z会とこどもちゃれんじは両方試そう

最後に、Z会とこどもちゃれんじの比較を一覧表でまとめます。

 

Z会こどもちゃれんじ
難易度鉛筆で書かせるワークが多いけど、難易度は低め年中までは低め。

年長になると一気に上がる

学習到達度遅い早い
教材のバリエーション知的好奇心を高める親子ワークで様々な体験ができる。知育玩具が超有能。

学力だけじゃなく生活面の向上を期待できる。

続けやすさ親子ワークが結構忙しいので親次第。子どもの続けやすさはNo.1。

付録で散らかるのが懸念点。

独自サービス年中以上は月1の添削が受けられる有料オプション多数
資料請求特典無料お試し教材+期間限定プレゼント無料お試し教材+豪華なプレゼント(高級タオルなど)
月額料金1,870円~2,431円0歳:1,873円

1歳以上:1,980円

 

☑Z会はこんな方におすすめ

  • 幼児期は知識よりも好奇心を育てたい
  • 親子で成長の時間を共有したい
  • 添削で苦手を潰しておきたい

 

☑こどもちゃれんじはこんな方におすすめ

  • 付録や知育玩具がたくさん欲しい
  • 楽しく学習させたい
  • 知識だけじゃなく日常生活で必要なことも身につけたい

 

当然最後はどちらかを選びますが、両方試してみて、お子さんに結論を出してもらうのが一番失敗しないやり方です。

我が家では「決めるのは親じゃなく子ども自身」という方針ですので、実際に息子にやらせてみてから決めました。

 

KENパパ親子
KENパパ親子

自分が決めたことなら、途中で躓いてもきっと最後までやり遂げてくれますよ!

 

なので、各教材の違いを把握してもまだ迷われているようでしたら、両方とも無料教材を取り寄せて比較してみると後悔しない選択ができます。

どちらもそれぞれ2分もあれば申請は終わるので、早速取り寄せてみてください。

 

\親子で取り組みたいならZ会/

Z会の無料教材請求・入会はコチラ

Z会の最新キャンペーン情報はコチラ

 

\取り組みやすさならこどもちゃれんじ/

こどもちゃれんじの無料教材をもらう

早速こどもちゃれんじに入会する

ベネッセのプレゼントキャンペーン情報はコチラ

 

 

▼Z会の口コミと詳細なレビュー、お得な情報はコチラ

 

 

▼こともちゃれんじの口コミと詳細なレビュー、お得な情報はコチラ

 

 

 

 

 

▼ほかの教材も合わせて検討中ならコチラ

おすすめ幼児教材ランキングTOP3!(2020年最新)
こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじは学習効果だけでなく、日常生活の常識やお友達との付き合い方、約束事など、幼児期に身に着けておきたい能力を最大限に養うことができます。教材の豊富さ、料金、楽しさなど総合面ではNo.1!無料のお試し教材のボリュームも満点で、やらなきゃ損するレベルです。教材選びに迷ったらこどもちゃれんじで間違いありません。

幼児ポピー

幼児ポピーの魅力はなんと言ってもコスパの良さ!月額1,000円前後とは思えないボリュームのワークが毎月届きます。余計な付録や玩具がないシンプルさも長年支持される理由です。「学習に集中させたい」「他の習い事もあるからなるべく費用を抑えたい」という方はポピー一択。無料教材も試せるので、お子さんの腕試しにもうってつけです。

スマイルゼミ幼児コース

人気のタブレット学習を選ぶならスマイルゼミに決まりです。ゲーム感覚で学べるので、机に向かうのが難しいお子さんでも楽しく続けられます。音声ガイドがわかりやすいお陰で、親がほとんど手をかける必要がない点も魅力です。難易度はやや易しめで、紙の教材と並行して受講するご家庭も多いようです。小学校でもどんどん導入が進むデジタル学習に幼児期から慣れておくのも得策です。

Z会 こどもちゃれんじ 幼児教材ランキングベスト10!高学歴パパのおすすめは?【2020年最新版】
スポンサーリンク
KENパパをフォローする
パパゼミ

コメント

タイトルとURLをコピーしました