【口コミ】幼児ポピーの評判はどう?料金やメリット、デメリットも徹底検証

【口コミ】幼児ポピーの評判はどう?料金やメリット、デメリットも徹底検証

「幼児ポピーって安くて人気だけど、実際の評判はどうなの?」
「幼児ポピーを使ったことのある人の本音の口コミが気になる…」
「メリットもそうだけど、できればデメリットも知りたい!」

45年以上もの歴史を持つ幼児ポピーは、「初めての通信教育に最適」と評判です。

タブレット端末を使った幼児教材が登場するなど、新しい教材が注目を浴びる中…

絵本型のドリルを中心とした幼児ポピーのシンプルな学習法は、小学校入学前に必要な基礎学力を定着させたいご家庭に大人気!

月額980円(税込)からという、幼児教材の中でも断トツのコスパも人気の秘訣です。

5歳男児のいる我が家では幼児教材7社を体験してみましたが、幼児ポピーはワークのボリュームも多く、正直2,000円くらい出しても良いのでは?と思えるレベルでした。

本記事では、幼児ポピーを実際に利用した方の良い口コミ、悪い口コミを包み隠さずにご紹介しています。

公式サイトには絶対に載っていないリアルな口コミなので、幼児ポピーの入会を検討している方にはかなり参考になるはずですよ~!

記事後半では、口コミから分かった幼児ポピーのメリット、デメリットもまとめています。

  • 幼児教材を比較検討中の方
  • 幼児ポピーの入会に迷っている方

是非参考にしてくださいね~!

 

この記事でわかること・幼児ポピーのリアルな口コミ
・幼児ポピーのメリット、デメリット



幼児ポピーの基本情報

幼児ポピーは年齢別にコースが細かく分かれており、月額料金も若干異なります。

幼児ポピーの月額料金

教材名 対象年齢 月額料金(税込み)
ももちゃん 2~3歳 980円
きいどり 年少(3~4歳) 980円
あかどり 年中(4~5歳) 1,100円
あおどり 年長(5~6歳) 1,100円

なんと言っても980円~1,100円とという圧倒的なコスパが魅力の教材です。

幼児ポピーの教材内容

幼児ポピーは、絵本型のドリルとシールを使ったワークが中心です。

知育玩具やDVDなどの付録は一切付きません。

これは、年中(あかどり)のワークです。

運筆の練習ですね。

シールを使ったワークは、子供の食いつきも◎でした。

詳しいレビューは「幼児ポピー「あかどり」のお試し教材レビュー!5歳児にとって難易度は?」の記事もご参考下さい。

デジタルコンテンツも

付録が一切つかない幼児ポピーですが、スマホアプリと連動したデジタルコンテンツを配信しています。

運動動画や子供が楽しめるゲームもありますよ!

こんな人におすすめ・初めての幼児教材なのでなるべく安くスタートしたい方
・余計な付録で部屋をごちゃごちゃさせたくない方
・キャラクターに頼らずシンプルな学習を進めたい方
・タブレット教材などと併用したい方

幼児ポピーの口コミはどう?利用者の評判を赤裸々に紹介


それでは、幼児ポピーを実際に利用している方のリアルな口コミをご紹介していきます。

良い口コミと悪い口コミの両方をまとめてみたので、入会の判断に役立ててくださいね!

幼児ポピーの良い口コミ

それでは早速、幼児ポピーの口コミをご紹介していきます。

まずは良い口コミから!

ももちゃん

安いし可愛い!親子の時間が楽しくなります。(3歳女の子)

・正直まったく期待してなかったけど、自分からすすんで机に向かうようになりました!(3歳女の子)

きいどり

オールカラーで紙質がいいし、シールもいっぱいなのが嬉しいです。(4歳女の子)

・すごくシンプルで、子供としっかり向き合えるのでおすすめです。(4歳男の子)

あかどり

1年間で文字や時間を理解できるようになりました。勉強を続ける持続性も身につきます。(5歳女の子)

・画面とか音声に任せるんじゃなく、親が声掛けしながら思考力を身につけるという方針が素晴らしいですね。(5歳男の子)

あおどり

 

この投稿をInstagramで見る

 

先日、ポピーあおどり2月号が届いた あぁ、来月届く号で「あおどり」も最後になっちゃうのか… なんてしんみりしてしまったよ わが家はベネッセはやってない そろばん教室や、くもんとかの塾にも行ってない ひらがなや数に興味持ってくれるようになったのは ポピーしていたからなのかもしれないなぁ(感謝) ASHは母の思い込み?で2歳になる頃に ”2才向け”の「ももちゃん」を始めたら、1つ早かったらしく 来年度年長さんなのだけど、幼児ポピーが終わってしまう なので、小学ポピーの案内が届くのです ぐんぐんポピーにするか? このままの流れで小学ポピーやってみるか? まだ決めてないー! ときどき、幼児ポピーの質問をもらうことがあるので、少し書いてみるね ・比類なきコスパ(月額980円) ・季節感がある内容 ・無駄なおもちゃやDVD、CDが増えない ・やりたいときにやれる ・付録のおもちゃはすべて紙なので断捨離しやすい ・ルールやマナーについても学習できる内容も◎ ・シール貼りしてたらひらがなや数を覚えられた ・運筆の練習にもなった ・難しすぎない ・いろんなジャンルの問題で、見てるのも楽しい ・小学校の理科や社会につながる【種まき感】 悪いところはあまり感じない 興味を持ってもらえないと、どんどん届くので溜まってしまうこともあるかもしれないけれど…それは他のどの通信教育のツールでも同じやと思うからね 取組みできててすごいですね。みたいなこと言われることあるけれど 正直いって、「ももちゃん」と「きいどり」は言うほど使えてはいなかったと思う これは読み聞かせが苦手な母のせい ちゃんと使うようになったな。と思えるようになったのは「あかどり」の秋頃 それまでのものは、シールもほとんど残っていたりするよ なので、SUGAR(下の子)には「あかどり」から始めようかと思ってるの #幼児ポピー #月刊ポピー #月額980円 #ポピっこあおどり #ポピー紹介 #ポピー紹介します

さをさん(@5a0a5u5yu0)がシェアした投稿 –

・しまじろうは次々とやらなきゃいけないことが増えて、結局続きませんでした。あおどりなら自分のペースでできるので、他の習い事とも同時にこなせました!(6歳女の子)

幼稚園や習い事とのバランスが取りやすく、我が家には合っていました。(6歳男の子)

SNSで幼児ポピーの口コミについて調べてみたところ、前向きな評判ばかりでした。

親子でコミュニケーションを図りながら学習できる点を推されている方が多かったですね。

幼児ポピーの悪い口コミ

続いて、幼児ポピーの悪い口コミをご紹介します。

良い口コミと比べて数が圧倒的に少なかったため、コース別にはせずに一挙にまとめてみました。

  • はさみを使う教材がすぐにボロボロになってしまいました。(4歳男の子)
  • 最初は楽しそうにしていたものの、1ヶ月くらいですぐに飽きてしまいました。年中さんには早かったかな?(5歳男の子)
  • 他の習い事で親の手が回らなくなり、退会しました。年払いでしたが差額は返してもらえました。(6歳女の子)
  • 慣れてくるとあっという間に終わってしまいます。もうちょっと量を増やしてほしいけど、安いから仕方ない?(6歳男の子)

幼児ポピーの悪い口コミを見てみると、教材がシンプルであるがゆえに、お子さんの興味がなかなか向かなかったという声が挙げられました。

特に2歳くらいの小さなうちは、キャラクターを前面に押し出した他の教材のほうが関心を持てるかもしれませんね。

ただし、教材としての中身や効果に対する悪い評判はありませんでした。

タブレットやDVDと違って、眼が悪くなるなどの悪影響を心配する必要もないですね。

口コミから分かった幼児ポピーのメリット

口コミを見ていく中で、幼児ポピーのメリットとして挙げられていたのは主に以下の3点です。

  • コスパが良い
  • 親子の接点が増える
  • 余計な付録がない

それぞれ順番に見ていきます。

コスパが良い

やはり幼児ポピーの強みと言えば、なんといってもコスパの良さでしょう。

教材 月額
幼児ポピー 2歳~年少=980円

年中・年長=1,100円

スマイルゼミ幼児コース 2,980円
こどもちゃれんじ 1,697円~1,944円
Z会幼児コース 年少=1,786円

年中=2,379円

年長=2,420円

まなびWith(うぃず) 2,079円~3,234円

月額980円(年中以上は1,100円)は他の人気教材と比べても圧倒的に安いです。

もちろん、他の教材と並行して利用するご家庭も少なくありません。

発行元の新学社が幼児教材を作って45年という安心感もポイントが高いですね。

親子の接点が増える

最近はタブレットやDVDを使い、子供がすすんで学習できる教材が増えています。

親としてはとても助かるのですが、逆に言えば親子でのコミュニケーションが削られるというデメリットがあるんです。

その点、幼児ポピーは基本的に親が隣で見てあげる必要があります。

鉛筆の持ち方やひらがなの読み書きを教えるのは親としてもとても苦労しますが、子供の成長が実感できるとても貴重な時間ですよね。

「親子で向き合う時間を作る」をポリシーにしている幼児ポピーは、親子が一緒に成長できる機会を与えてくれます。

余計な付録がつかない

子供にとって付録やおもちゃはとても嬉しいものですが、本来の学習への動機づけとしてはいささか疑問です。

部屋中が付録だらけになる…というデメリットも考えなくてはなりません。

その点、幼児ポピーには余計な付録が一切ついてこないので、シンプルに学習したい方には最適な教材と言えます。

口コミで指摘された幼児ポピーのデメリット

幼児ポピーのマイナスポイントと言えば、下記の点が挙げられます。

  • キャラクターが微妙
  • ゲーム性に乏しい
  • 添削指導がない

キャラクターが微妙

一応、幼児ポピーにもキャラクターはいるんですが…

はっきり言って誰も知りません(笑)。

ベネッセのしまじろうのように、テレビでもやっているキャラクターの方が子供の心を掴むのは当然ですよね。

あくまで目的は勉強なので、本質ではないんですが、「勉強が楽しい」と思えるように親が工夫してあげる必要があります。

ゲーム性に乏しい

キャラクターの音声で楽しく学べるタブレット教材と比べると、どうしてもゲーム性には欠けてしまいます。

迷路や間違い探しなどの工夫はありますが、子供が楽しめるという観点ではやや弱いです。

やはり親が積極的に働きかけて、楽しませる工夫が必要になります。

添削指導がない

幼児ポピーには添削指導がないため、全て親が見てあげる必要があります。

子供はやる気でも、親が面倒臭がってしまうとうまくいきませんね。

とは言え、指導と言っても幼児レベルですので、わざわざ専門家に頼るほど難しいものではありません。

「親子でのコミュニケーションが増える」と前向きに捉えましょう。

幼児ポピーのお試し教材は?

幼児ポピーは、無料でお試し教材をもらうことができます。

「これ無料でもらっていいの?」っていう具合に、かなりボリューミーな内容がタダで貰えますよ!

公式サイトから入って住所や氏名など簡単な個人情報を入力するだけで、3分もあれば申請は完了します。

せっかくなら無料おためし見本を貰った方がお得ですし、まずはお試し教材をやらせてみて、お子さんの反応や様子を見てから判断するのがおすすめです。

▼無料お試し教材についての詳細が気になる方はコチラ

ちなみにお試し教材の請求後ですが、1本電話が掛かってきただけで、その後の勧誘は一切ありません。電話も到着確認が目的で、3分くらいで終わったので全然気にする必要はないですね。

 

\無料お試し教材、入会はコチラ/
幼児ポピー公式サイト
※3分で申請完了します。



幼児ポピーの口コミは上々!まずはお試し教材から始めよう

今回は幼児ポピーの口コミについて、実際に利用しているママさんの声を中心にまとめてみました。

他教材と比べても圧倒的に安い幼児ポピーは、はじめての通信教育にはもってこいの教材です。

口コミでも前向きな声が多く、無料のおためし見本が貰えるのも嬉しいポイントですね。

教材名 対象年齢 月額料金(税込み)
ももちゃん 2~3歳 980円
きいどり 年少(3~4歳) 980円
あかどり 年中(4~5歳) 1,100円
あおどり 年長(5~6歳) 1,100円
親が一緒に取り組んであげる必要があるのは忙しい方からすると難点ですが…親子で過ごせる時間が増えると捉えれば、むしろメリットとも言えます。
  • 初めての幼児教材なのでなるべく安くスタートしたい方
  • 余計な付録で部屋をごちゃごちゃさせたくない方
  • キャラクターに頼らずシンプルな学習を進めたい方
  • タブレット教材などと併用したい方

幼児ポピーはこんなご家庭に強くおすすめしたい教材です!

評判の良い幼児ポピーですが、どんな教材も、実際にやってみないことにはお子さんとの相性は分かりません。

幼児ポピーは無料でおためし見本が貰えるので、まずはお気軽に試してみましょう。

 

\無料お試し教材、入会はコチラ/
幼児ポピー公式サイト
※3分で申請完了します。