習い事の無料体験・見学だけで2,000円貰えるキャンペーンはコチラ!

まなびwith(ウィズ)幼児の口コミはどう?料金や他の教材との比較も徹底検証【旧ドラゼミ】

まなびwith(ウィズ)幼児の口コミはどう?料金や他の教材との比較も徹底検証【旧ドラゼミ】

「まなびwith(ウィズ)って最近CMでよくやってるけど、どうなんだろう?」
「ドラゼミとの違いは?口コミはどうなの?」
「こどもちゃれんじとかZ会とかと比べて、まなびwithは何が違うの?」

 

こんな疑問にお答えします!

 

最近香川照之さんのCMが流れまくっている幼児向けの通信教材「まなびwith(ウィズ)」

小学館の「ドラゼミ」が2019年から名前を変えてリニューアルした教材ですが、実際の口コミはどうなんでしょうか?

 

本記事では、まなびwithを含めた幼児教材7社を5歳息子に体験させた筆者が、まなびwith幼児コース(年少、年中、年長)のリアルな口コミを紹介しています。

 

この記事でわかることまなびwith(ウィズ)幼児のリアルな口コミ(メリット、デメリット)
・まなびwith(ウィズ)と他の幼児教材との比較

 

公式サイトには絶対に載っていない悪い評判やデメリットまで赤裸々に踏み込んでいます。

利用者のリアルな感想が聞けるので、まなびwithに入会するかどうかの検討材料になるはずですよ~!

 

  • 幼児教材選びに迷っている方
  • まなびwithの入会を検討している方

 

是非我が家の体験を参考にしてくださいね!

 

まなびwithは完全無料で実際の教材をお試しできます。お子さんとの相性は実際にやらせてみなきゃわからないので、気になる方はまず無料お試しだけやってみるのが良いですよ。

 

>>今すぐまなびwithの無料教材をGETする

【まなびwith(ウィズ)幼児コース】我が家の口コミ

まなびwith幼児コースの口コミ

早速ですが、まなびwith(ウィズ)幼児コースを試した我が家の口コミを紹介します。

息子は5歳の年中さんなので、年中コースを選びました。

 

まず、まなびwithのメーン教材であるまなびブック

まなびwith幼児コース

 

息子にやらせた感想としては、「他の教材より結構簡単かな」という印象です。

 

1週間分を2日くらいでちゃちゃっと終わらせてしまうレベルでした。

 

年中コースでは、なぞり書きがメインです。

まなびwith幼児コース

ひらがなだけでなく、数字をなぞる練習もありました。

 

息子はこの時点で、既にひらがなの練習ドリルを一冊終えていましたが、まだ運筆が完璧ではありません。

まなびwith幼児コース

なので、渦巻きのように鉛筆を動かすページは、とても良いトレーニングになりました。

 

親目線で嬉しいのが、運筆についてのアドバイスが付いている点ですね。

まなびwith幼児コース

普段当たり前に使っている鉛筆の使い方を子供に教えるのは意外と難しいものなので、とても参考になります。

 

シールを使ったワークもあります。

まなびwith幼児コース

子供が飽きない仕掛けはさすが小学館といったところですね。

 

次は絵本。

まなびwith幼児コース

こちらは小型サイズの絵本です。

 

まなびwithは正直、「ドラゼミ」からキャラクターが一新されてしまったことが懸念点の一つでした。

 

「かけるん」とか「ぺったん」といったキャラクターがどのワークにも登場しますが、ちょっと年中さんだと赤ちゃんっぽすぎるかな?という印象です。

まなびwith幼児コース

ひらがなが読めれば1人でも読み切れるし、隠れんぼとか子供が楽しめる内容ではあります。

 

続いてDVD。

まなびwith幼児コース

まなぼうずのDVDは、歌が中心です。

 

YouTubeにもいくつか上がっているので参考にしてみてください。

いきなり「うんち」が出てくるのにはビックリしましたが…

カレンダーや数字の数え方が理解できる内容なので、一度見ても損はないです。

まなびwith(ウィズ)幼児コースに挑戦した5歳息子の感想

というわけで、まなびwithに挑戦した5歳息子に感想を聞いたところ、

 

「しまじろうの方が楽しい!」

 

と言われてしまい、我が家はこどもちゃれんじを選びました。(こどもちゃれんじの口コミはコチラの記事からご覧いただけます)

 

ただ、親目線での感想としては、

  • 難しすぎないので初めてのお勉強には向いている
  • 各ページ親向けのアドバイスが充実している

という点は良かったと思います。

 

逆にマイナス点を挙げるなら、

  • キャラクターが微妙
  • もうちょっとちゃんとした付録が欲しい

という感じでしょうか。

 

とはいえ、これはあくまでうちの息子の感想です。

この後他の利用者の声も紹介しているので、是非目を通してみてください。

 

ちなみに、幼児教材はお子さんによって全然相性が違うので、まずは試してみるのが手っ取り早いと思います。

まなびwithのお試し教材は一週間分丸々貰えるので、普通にお得です。

 

>>まなびwithの無料お試し教材をGETする

【まなびwith(ウィズ)幼児コース】みんなの口コミ

ここからは、他の利用者の口コミを紹介します。

コース別に、「良い口コミ」と「悪い口コミ」に分けて紹介していきますね。

時間のない方は該当するところだけ読んでいただければと思います。

まなびwith(ウィズ)年少コース(3~4歳)の口コミ


まずは、まなびwithの年少コースを利用している方の口コミを見ていきましょう。

良い口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本に住んでいたら4月から年少さんの息子 通信教育 ‘まなびwith’ をお試しさせていただきました 🤓 . キャラクターに合わせてシールを貼ったり 最近10位まで理解出来るようになった数が出てきたりで楽しそう . . 必ず1日1ページ以上進みたがります (≧∇≦) . . お話はまあまあ出来るけれど この先読み書きはどうやって教えたらいいの!と思っていたので助かります 💫 . . 今後も楽しみです♡ . . . . #まなびwith #小学館 #通信教育 #はじめての#お勉強 #イタリア #3歳8ヶ月 #ハーフキッズ#mixedkids #キッチン

Nanae+ 🦁さん(@leoncino__)がシェアした投稿 –

 

良い口コミでは、シールを使ったわかりやすい教材の魅力を推す声が多かったです。はじめての学習となる年少さんには、何よりもわかりやすさと楽しさが重要。まなびwithにはDVDも付いてくるので、最初の幼児教材としては取り組みやすいですね。

悪い口コミ

 

悪い口コミを見てみると、やはりドラゼミの廃止を残念がる声が多かったです。ドラゼミ最大の強み「ドラえもんと一緒に勉強する」という点が失われた意味は少なくありません。

 

>>公式サイトで口コミをもっと詳しく調べる

まなびwith(ウィズ)年中コース(4~5歳)の口コミ

年中さんはひらがな・カタカナの読み書きや足し算・引き算の基礎など、一気に難易度が上がります。

利用者もグッと増えてますね。

良い口コミ

 

やっぱりまなびwithのDVDは評判が良いですね。ひらがなの学習効果も期待できます。ドリル形式だけではなく、体験学習や自然あそびにも力を入れている点もまなびwithの特徴ですね。

悪い口コミ

 

年少コースに関しては、悪い口コミはほとんど見当たりませんでした。どの通信教材にも言えることですが、一度サボるとどんどん溜まってしまい、手がつけられなくなって放置…という失敗談をよく耳にします。ペースを掴めるまでは親が枠組みを作ってあげる必要がありますね。

 

>>公式サイトで口コミをもっと詳しく調べる

まなびwith(ウィズ)年長コース(5~6歳)の口コミ

小学校入学前に基礎学習を固めておきたい年長さんは、幼児教材の加入者が急増します。

 

教材の中身はもちろん、「子供がすすんで学習できる習慣」を身に着けられるかどうかも重要な要素ですね。

良い口コミ

 

この投稿をInstagramで見る

 

* この間、幼稚園の保育参観に行ったときに、 私は衝撃を受けました。。 『ひらがなが書ける、読める』 同い年の子供たちが多かったからです。笑 なんなら英語出来る子も居ました。笑 幼稚園はのびのび遊ばせてれば良いと思ってたので、 たくさん遊ばせてました。 と思い、素直に遊ばせてたけど、 やはり勉強も必要なんですね。笑 自分の不甲斐なさを痛感。。 スタートは遅れてしまったけれど、 最近CMでよく目にする #まなびwith のお試しからスタート(´•ω•`)♡ 教材はシンプルでわかりやすく、 あゆちゃんも楽しく お勉強していました((´。•ω•。 ))。ο♡ 出来る楽しさ、 出来て褒められる嬉しさ、 その2つを勉強を通して 感じられるなんて素敵ですね♬.*゚ これからも新しいものに どんどんチャレンジして 自分らしく輝いていってほしいな(๑•ω•๑)♡ #まなびwith に 子供と勉強出来ることが、 こんなにも楽しいことなんだと 教えて頂きました♬.*゚ #通信教育 #教材 #学び #学ぶ楽しさ #勉強 #教育 #幼稚園児 #幼児教育 #学習机 #小学館 #勉強方法 #ランドセル

あゆれん姉弟さん(@ayu___ren)がシェアした投稿 –

 

「シンプルでわかりやすい」という口コミは、何よりも重視したい点ですね。プリント学習に定評のあるまなびwithですが、図形問題の訓練になるブロックも好評です。

悪い口コミ

 

プログラミング学習の教材がないことに不安を覚える声がありました。小学校入学前の1年間にどこを伸ばしたいかで判断が分かれますね。

 

>>公式サイトで口コミをもっと詳しく調べる

口コミでわかるまなびwith(ウィズ)幼児コースのメリット・デメリット

まなびwithのメリット、デメリットをまとめてみました。

まなびwith(ウィズ)幼児コースのメリット

・シールやDVDなど子供の関心を引きそうなコンテンツが充実

・特に国語に注力。ひらがなの読み書きには定評あり

・ドリルだけでなく、自然あそびや体あそびなど、ワーク型の学習で子供の「まなび」の芽が育つ

・年長コースは年3回の添削テストがかなり効果的

まなびwith(ウィズ)幼児コースのデメリット

・ドラえもんがいなくなった

・継続してできるかどうかは家庭環境次第

 

まなびwithはまだ新しい教材なので、成果が出てくるのはこれからです。

ドラゼミと比べると、ドラえもんがいなくなった影響がマイナスになるのは否めません。

 

とは言え、キャラクターにとらわれない集中力を養うという意味では、むしろプラスに捉えることもできます。

こどもちゃれんじには添削がないので、年長さんにとってはそこも大きなメリットですね。

 

 

\添削も効果的/
まなびwith公式サイト
※無料お試し教材もコチラから


公式サイト:https://manabi-with.shopro.co.jp/

まなびwith(ウィズ)幼児の基本情報まとめ【学習内容、料金、キャンペーン】

まなびwith幼児コースの基本情報を整理します。

まなびwith幼児コースの料金

まずは気になる月額料金。

まなびwith幼児コースの料金

年少コース 2,117円から
年中コース 2,369円から
年長コース 2,369円から

※12ヶ月一括払いの場合

 

始める月によって変わりますが、年少だけ200円くらい安いです。

年少コース(3~4歳)の学習内容

学習内容

ことば・もじ:ひらがなを読めるように。文字を書く準備をしていきます。

かず・かたち:10までの数、順番の概念を理解。基本図形を学びます。

たいけん:体あそび、自然科学、造形あそび、生活を題材に、「自ら考える力」を育てます。

年中コース(4~5歳)の学習内容

学習内容

ことば・もじ:ひらがなの読み書きを理解し、ものの名前や表現する言葉にふれ、対話力を育みます。

かず・かたち:足し算、引き算の基礎を身に着けます。また、平面・立体図形、時計学習も始まります。

たいけん:体あそび、自然科学、造形あそび、生活を題材に、豊かな感性を養います。

ちえ:迷路やパズル問題に取り組むことで、推理力、観察力、論理力、構成力、運筆力などを鍛えます。

年長コース(5~6歳)の学習内容

学習内容

ことば・もじ:ひらがな・カタカナをマスター。3文程度の短作文にも挑戦します。

かず・かたち:足し算、引き算ができるように。時計の読み方をマスターします。

たいけん:体あそび、自然科学、造形あそび、生活を題材に、小学校入学までに備えておきたいまなびを育みます。

ちえ:出題の意図をくみとって考えることができるようになります。

まなびwithのお試し教材申し込みの流れ

まなびwithのお試し教材申し込みに関する一覧の流れは以下の通りです。

 

  1. 公式サイトから資料請求をする。
  2. 4~5日程度で資料(お試し教材)が郵送されてくる。
  3. 資料請求から約2週間後、登録した電話番号に電話がある。

 

まずはこちらの公式サイトに飛びます。

スマホからだと、スクロールすると上部に「資料請求お申し込み」のオレンジ色ボタンが表示されるのでタップ。

まなびwith幼児コース

すると入力フォームに飛ぶので、住所、氏名、メールアドレス、電話番号、子供の年齢、コースなどの必要項目を入力します。

 

ものの2分あれば全てが完了です。

\2分で登録完了!/
まなびwith公式サイト
※完全無料でお試し教材が貰えます。

公式サイト:https://manabi-with.shopro.co.jp/

 

ちなみに、気になる勧誘ですが、資料請求からだいたい2週間後くらいに、登録した携帯電話に一度電話が入りました。ただその時の対応は「資料をお送りしましたが、無事に到着しましたか?」という念押しだけで、1分くらいで終了。その後はDMはおろか、メールすら来ませんでした。

最新キャンペーン情報

念の為最新のキャンペーン情報も載せておきます。

期間限定なのでいつ終わるかわからないですが、12ヶ月一括払いで入会すれば、お道具箱セットが貰えます。

 

詳細は以下の通り。

 

  • お道具箱
  • 鉛筆
  • はさみ
  • のり
  • おりがみ
  • メモ帳

がもらえます。

 

ちなみに、一括払いした後で解約しても残りの分は返金してくれるので、入会するなら一括払いがおすすめです。

まなびwith(ウィズ)と他の幼児教材との比較

各社が工夫を凝らす幼児教材は、それぞれで特徴が異なります。

 

ここでは、まなびwithと同じ総合型の幼児教材を比較してみました。

(各社比較を詳しく知りたい方は「幼児教材おすすめランキング」の記事もご参照ください)

 

教材 対象年齢 月額 添削 特徴
まなびwith 年少~年長 2,079円~2,327円

※受講開始月によって異なる

年長コースはあり 旧ドラゼミ。添削テストが高評価
こどもちゃれんじ 生後6ヶ月~年長 1、2歳コース=1,697円

2・3歳コース以上=1,944円

なし 唯一の全年齢対応。しまじろうが大人気
幼児ポピー 2歳~6歳 2歳~年少=980円

年中・年長=1100円

なし 昔ながらのドリル学習
Z会幼児コース 年少~年長 年少=1,786円

年中=2,379円

年長=2,420円

あり 工作やワークが豊富

 

総合型学習で言うと、こどもちゃれんじ、Z会幼児コース、幼児ポピーがまなびwithと形態の近い教材です。

 

まなびwithは受講開始月によって月額料金が変わりますが、こどもちゃれんじよりは若干高く、Z会とはほとんど同じとなっています。

添削の有無が大きな違い。

添削ありがいいならまなびwithかZ会、なくてもいいならこどもちゃれんじか、もっと安い幼児ポピーという選択になりますね。

 

各教材のレビューは以下の記事でまとめています。

 

 

まなびwith(ウィズ)幼児の口コミは上々!無料お試しから始めよう

まなびwith幼児コースは2019年4月にスタートしたばかりの教材です。

ドラゼミと比べると、キャラクターが弱くなってしまったのは否めませんが、シンプルな教材なので、勉強だけに集中したならむしろプラスかもしれません。

 

他の幼児教材と比較しても、月額料金では大差はなく、添削のある点でも有利です。

 

お試し教材も無料とは思えないほどのボリュームなので、やるやらないに関わらず、一度試してみて損はないですよ。

 

\無料とは思えないボリューム/
まなびwithの無料教材はこちら
※2分で完了します

公式サイト:https://manabi-with.shopro.co.jp/

 

▼幼児教材をこれから始める方は幼児教材おすすめランキングもチェック!

幼児教材ランキング2020年最新版!はじめての通信教育はどれを選ぶ?