習い事の無料体験・見学だけで1,500円貰えるキャンペーンはコチラ!

まなびwithのお試し教材レビュー!資料請求するとどんな良いことがある?

まなびwithのお試し教材レビュー!資料請求するとどんな良いことがある?

「まなびwithっていう幼児教材が気になるけど、実際効果はどうなんだろう?」
「まなびwithのお試し教材を取り寄せるとどんな物が貰えるの?」
「まなびwithの資料請求をしてみたいけど、その後の勧誘が不安…」

2019年4月にスタートした小学館の幼児教材「まなびwith」。

人気教材のドラゼミがリニューアルしたことで注目を集めていますが、教材の中身はどうなんでしょうか?

本記事では、5歳息子(年中)が実際に挑戦した「まなびwith年中コース」のお試し教材について、詳細にレビューしています!

 

この記事でわかること・まなびwithの無料お試し教材一覧と詳細
・まなびwithの資料請求後の流れ

記事後半では、まなびwithの資料請求をした後の流れ(勧誘やDM等)についても詳しくまとめました。

この記事を読めば、まなびwithについての不安や疑問が全て解消されますよ♪

まなびwithや幼児教材が気になる方は是非最後までチェックしてくださいね!

まなびwithの口コミが気になる方はコチラも参考にしてくださいね。


まなびwithのお試し教材をやってみた!

では早速、まなびwithの資料請求でもらえるお試し教材についてレビューしていきます。

まず、まなびwithの無料資料請求をすると、5日ほどで角型2号の封筒が届きました。

主な中身は以下の通りです。

まなびwithの資料請求でもらえるお試し教材一覧

  • まなびブック(お試し教材)
  • はじめましてまなぼうず(絵本)
  • るんるんDVD
  • パンフレット

以下、写真付きで細かく説明していきます。

まなびブック

資料請求でもらえるお試しワークはこの一冊です。

「1週間分」とありましたが、息子はちゃちゃっと2日で終わらせてしまいました。

年中コースでは、なぞり書きがメインです。

ひらがなだけでなく、数字をなぞる練習もありました。

我が子(5歳男児)は既にひらがなの練習ドリルを一冊終えていましたが、まだ運筆が完璧ではありません。

渦巻きのように鉛筆を動かすページは、良いトレーニングになりました。

嬉しいのが、運筆についてのアドバイスが付いている点ですね。

親としても鉛筆の使い方を教えるのは意外と難しいものなので、とても参考になります。

実際の教材では、「ひらがなステップノート」という正しい鉛筆の持ち方練習に特化した教材も貰えるようです。

シールを使ったワークもあります。

子供が飽きない仕掛けはさすが小学館といったところですね。

絵本「はじめましてまなぼうず」

こちらは小型サイズの絵本です。

まなびwithは正直、「ドラゼミ」からキャラクターが一新されてしまったことが懸念点の一つでした。

しかし、可愛らしい「かけるん」「ぺったん」といったキャラクターがどのワークにも登場し、一緒にステップアップしてくれます。

「はじめましてまなぼうず」という絵本では、このキャラクター紹介が中心です。

ひらがなが読めれば1人でも読み切れる内容となっていました。

るんるんDVD

まなぼうずのキャラクターが登場するDVDも同梱されていました。

DVDは歌が中心。

いきなり「うんち」が出てくるのにはビックリしましたが…

カレンダーや数字の数え方が理解できる内容なので、一度見ても損はないはずです。

ちなみに我が子はあまり関心を示さず、一度見たきりで終了しました。

パンフレット

これはサービス内容の詳細が分かるパンフレットです。

写真付きで教材内容の詳細が解説されています。

よくある資料で特別変わったものではありませんが、入会前に一度見ておきたいですね。

まなびwithの無料資料請求(お試し教材申し込み)の流れ

まなびwithの資料請求に関する一覧の流れは以下の通りです。

  1. 公式サイトから資料請求をする。
  2. 4~5日程度で資料(お試し教材)が郵送されてくる。
  3. 資料請求から約2週間後、登録した電話番号に電話がある。

細かく説明していきます。

まなびwithの資料請求方法

まずはこちらの公式サイトに飛びます。

スマホからだと、スクロールすると上部に「資料請求お申し込み」のオレンジ色ボタンが表示されるのでクリック。

すると入力フォームに飛ぶので、住所、氏名、メールアドレス、電話番号、子供の年齢、コースなどの必要項目を入力します。

ものの2分あれば全てが完了するはずです。

\2分で登録完了!/
まなびwith公式サイト
※完全無料でお試し教材が貰えます。



資料請求すると勧誘はしつこい?

資料請求を終えると、場所にもよりますがおおむね1週間以内にはお試し教材セットが送られてくるはずです。

首都圏にある我が家では5日ほどで送られてきました。

その後は実際にお試し教材をやってみて、入会するか否かを判断すればOKです。

ちなみに、資料請求からだいたい2週間後くらいに、登録した携帯電話に一度電話が入りました。

ただその時の対応は「資料をお送りしましたが、無事に到着しましたか?」という念押しだけで、1分くらいで終了。

その後はDMはおろか、メールすら来ませんでした。

資料請求の悪影響はゼロだったと言っていいと思います。

まなびwithの料金(年少年中年長コース別)

ここまでまなびwithのお試し教材レビューや資料請求後の流れについて説明してきました。

最後に、まなびwithの料金についてもご紹介しておきますね!

年少コース

年中コース

年長コース


いずれも12ヶ月分一括払いが断然お得です。

12ヶ月一括払いなら、月額料金が安い上にお道具箱セットも貰えますよ。

まなびwithはお試し教材を無料でもらえる!気軽に資料請求しよう

まなびwithは、2019年にリニューアルされたばかりの新しい教材です。

「ドラゼミと比べてキャラクターが弱くなった」という声はあるものの、可愛いシールや「まなぼうず」という新しいキャラクターを駆使した教材に、うちの子は大喜びでした!

最後に、資料請求でもらえる教材をおさらいします。

まなびWituの資料請求でもらえるお試し教材一覧

  • まなびブック(お試し教材)
  • はじめましてまなぼうず(絵本)
  • るんるんDVD
  • パンフレット

無料でこれだけ貰えるのは正直、めちゃくちゃお得です。

資料請求後に不必要な勧誘が来るわけでもないので、「まなびwithってどんなもんかな?」くらいの軽い気持ちでもまったく問題ないと思います。

どちらにせよ、実際に子供が試してみないことには教材の良し悪しや相性は分かりません。

仮に幼児教材はやらないにしても、我が子はお試し教材だけで運筆が見違えるように良くなりましたので、損することは一つもないと思いました。

まずは気軽に資料請求してみましょう。

\2分で登録完了!/
まなびwith公式サイト
※完全無料でお試し教材が貰えます。


▼幼児教材をこれから始める方は幼児教材おすすめランキングからチェック!

幼児教材おすすめランキング7社比較!人気の通信教育を始めるならコレ【2019年最新版】