習い事の無料体験・見学だけで2,000円貰えるキャンペーンはコチラ!

切迫早産で自宅安静中の買い物はどうすればいい?経験者がおすすめする3つの方法

切迫早産で自宅安静中の買い物はどうすればいい?経験者がおすすめする3つの方法

「切迫早産で自宅安静指示された…普段の買い物も出ちゃいけないの?」
「重いもの持てないけど、買い物はどうすればいい?」
「切迫早産経験者のおすすめな過ごし方が知りたい…」

切迫早産で自宅安静を指示された場合、気になることの一つが「普段の買い物はどうすれば良いのか?」ということ。

身体に負担を掛けてはいけないけれど、食料品や日用品の買い物は不可欠‥。

実は筆者の妻も切迫早産による自宅安静をした経験があるのですが、その間の生活は不便なことだらけでした。

そこで本記事では、実際に切迫早産を経験した我が家が実践して良かったおすすめの買い物方法を3つご紹介します。

突然、切迫早産と診断されると、不安なことばかりが頭をよぎりますよね?

でも安心してください。

これからご紹介する3つの方法なら、身体に負担を掛けず、安心して必要なもののを揃えることができますよ♪

記事後半では、緊急事態に備えて登録しておきたいサービスもご紹介!

切迫早産で自宅安静中の方はもちろん、妊婦さんにはきっと役に立つ情報ばかりです。

是非最後までご覧ください!

この記事でわかること・切迫早産で自宅安静中におすすめな買い物方法
・緊急事態に備えて登録しておきたいサービス
スポンサーリンク

切迫早産で自宅安静中の買い物はどうする?経験者がおすすめする3つの方法

言うまでもなく、切迫早産での自宅安静中は、極力外出しないことがベストです。

切迫早産と診断された方向けに書いた安全な過ごし方については、「切迫早産で自宅安静中に外出はOK?夫婦で知っておきたい安全な過ごし方」の記事をご参照くださいね。

さて、肝心の買い物についてですが…

結論から言うと、おすすめの買い物方法は以下の3つです。

  1. 買い物は夫に任せる
  2. ネットスーパーや生協を利用する
  3. 気晴らしがてら買い物に出る

※ただし③には注意があり、1人で出かけるのはNGです。必ずご家族に付き添ってもらう必要があります。

やはり1人での外出は避けたほうが良いです。

基本は旦那さんに任せるか、ネットスーパーか生協で済ませるのが無難。

「不便だな」と思うかもしれませんが、仕方ありません。赤ちゃんとご自身の身体を第一に考えるのは当然ですからね。

でも、実は悪いことばかりじゃないんですよ!

理由についてもこれから説明していきますね。

切迫早産で自宅安静中の買い物は夫が担当

奥さんが切迫早産と診断されたら、買い物は旦那さんが担当するのが理想です。

我が家では基本的に、買い物は全て筆者が担当していました。近所に24時間スーパーがあったので、仕事終わりに買い物して帰るのが日課となっていましたね。

やはり食料品や日用品の買い物は、ある程度の荷物になります。

普段は大したことない量でも、切迫早産による安静中に荷物の持ち運びは厳禁。

少し旦那さんの負担になるかもしれませんが、そこは協力が必須です。

家事に協力的になるメリットも

普段の買い物を旦那さんが担当するようになると、思わぬメリットがあります。

自然と家事に協力的になるのです!

やっぱり定期的にスーパーへ行くようになると、「お、今日はこれが安いんだ」とか「これなら妊娠中に食べたくなるかな?」とか、考えるようになりますね。

奥さんが切迫早産になった場合の夫としての心構えは、「切迫早産になったら旦那がやるべき3つのこと!妻のために夫は何ができる?【経験談】」の記事でもまとめていますのでご参考ください。

切迫早産でも少しの買い物ならOK

担当医の判断が最優先であることが前提での話です。

我が家の場合、気分転換目的の外出は認められていました。

ただし、絶対に1人で出歩いてはいけません。

「ちょっとコンビニまで…」と気を抜くのもNGです。

気分転換を兼ねて買い物に行くなら、旦那さん(または実母などの大人)と一緒に行くようにしてください。

もちろん、長時間出歩いてもいけませんし、毎日のように外出するのも負担大。

長くても1時間程度で戻るようにし、買い物に出るのもせいぜい週に1回程度にとどめておきましょう。

当然ながら、軽い荷物でも運ぶべきではないので、持ち運びは旦那さんの仕事です!

切迫早産での買い物はネットスーパーや生協が便利

旦那さんが仕事で買い物の時間を取るのが難しい、あるいは遅くまでやっているスーパーが近所にない場合は、ネットスーパーか生協を利用しましょう。

生鮮食品などの実物を見て決められないのが欠点ですが、妊婦さんの安全には変えられません。

ちなみにネットスーパーなら全国使えるイトーヨーカドーネット通販が一番人気ですね。

ストレス発散にも効果あり

ちなみにネットスーパーだと、自宅に居ながらしてショッピング気分を味わえるのもポイントです。

そう言えば妻は、「カタログを見ているだけでも楽しい」とストレス軽減のメリットを強調していました。やっぱり安静中はストレスが溜まりますからね~。

「ストレスが溜まってどうしようもない!」という方は、「切迫早産で自宅安静中のストレス解消法!入院中でもできる10個のコトの記事が参考になるはずです。

妊娠中はコープデリが便利

なお、5歳児を抱える我が家では、コープデリを現在も活用しています。

超手軽な料理キッドが大活躍してくれていますね。

実はコープデリは、妊娠中に加入するのが一番お得なんです。

ご興味がある方は「コープデリの赤ちゃん割引、子育て割引で最大7万円もお得!妊娠中から申し込もう」の記事で詳しくご覧いただけます。

▼コープデリについて詳しく知りたい方はコチラ

コープデリの赤ちゃん割引、子育て割引で最大7万円もお得!妊娠中から申し込もう

切迫早産で自宅安静中に登録しておきたい買い物サービス一覧

ここまで切迫早産で自宅安静中におすすめな買い物方法をご紹介してきました。

基本的には、上述した3つの方法で買い物は事足りると思います。

ただし、旦那さんには頼みづらい女性向け商品の買い物や、選ぶのに時間がかかりそうなマタニティグッズの買い物は、ネットスーパーや生協だけでは足りません。

「やばい、あれが必要!」という緊急自体に対応するためにも、これから紹介するサービスにはあらかじめ登録しておくことをおすすめします。

Amazon

既に多くの方が会員になっていることと思いますが、Amazonのプライム会員登録は欠かせません。

まず、プライム会員なら「お急ぎ便」を無料で使えます。

住んでいる場所にもよりますが、その日の朝に購入した日用品なら当日中、遅くとも翌日には配送してもらえることがほとんどです。

切迫早産での自宅安静中に限らず、妊娠中はとにかく急を要する場面が必ず出てきます。

「生理用品を切らしちゃった…」
「柑橘系の缶詰が食べたい…」

こんな時にAmazonのお急ぎ便なら、驚異的なスピードで自宅まで届けてくれますよ。

映画やドラマも見放題

Amazonのプライム会員になれば、暇つぶしに欠かせないAmazonプライム・ビデオが無料で見放題なのも嬉しいですね。

切迫早産で自宅安静を指示されたら、まず最初にAmazonに加入すべきと言っても過言ではありません。

ちなみに1ヶ月間は無料験できますので、早速登録しちゃいましょう。

>>Amazonプライム会員を無料体験する

マタニティファッションストア「CHOCOA」

マタニティファッション専門のCHOCOAってご存知ですか?

プチプラ価格のアイテムばかりで、赤ちゃん本舗なんかとほぼ同価格でファッショナブルなマタニティ服を手に入れることができます。

「マタニティ服のZOZOTOWN」とSNSでも話題になっています。

サイトではランキング機能が充実しており、実際にお店に行かずとも、人気のアイテムをチェックすることができるのが便利ですね。

季節ごとに必要なアイテムも一覧できるので使いやすいですよ~。

ちなみに、9,720円(税込)以上の購入で通常600円の送料が無料になります。

一度にまとめ買いするのが良さそうですね。

>>CHOCOAの公式サイトをチェック

切迫早産で自宅安静中も上手に買い物しよう

最後に、切迫早産で自宅安静中におすすめな買い物方法についておさらいしましょう。

  1. 買い物は夫に任せる
  2. ネットスーパーや生協を利用する
  3. 気晴らしがてら買い物に出る

※ただし③には注意があり、1人で出かけるのはNGです。必ずご家族に付き添ってもらう必要があります。

基本的には旦那さんに買い物を任せてしまうのが手っ取り早いです。

時間的に難しいなら、ネットスーパーか生協を使うと便利ですね。 ストレス発散にもなります!

やはり、切迫早産での自宅安静中は、なるべく身体を動かさないことに越したことはありません。

気晴らしがてら買い物に行く際は、1人では絶対に出歩かず、ご主人やご家族と一緒に行動するようにしましょう。

また、「あれが必要!」という緊急事態に備えて、Amazonのプライム会員にも登録しておくと便利ですよ。

切迫早産の自宅安静中は制限が多くて苦労しますが、後から振り返ってみれば数ヶ月だけの辛抱です。

間もなく可愛い赤ちゃんと会えると思って、夫婦で協力して乗り越えてくださいね!

 

\可愛いマタニティ服がいっぱい/
CHOCOA公式サイト
※完全登録無料です



▼切迫早産関係の記事はコチラもチェック!