習い事の無料体験・見学だけで1,500円貰えるキャンペーンはコチラ!

KENパパブログとは?著者から「はじめまして」のご挨拶

はじめまして!

「KENパパの子育てブログ」にお越しいただき誠にありがとうございます。

当ブログは、幼稚園児の男の子を抱える元新聞記者である筆者が、子育てに有益な情報を発信していくサイトです。

子育てに悩むパパ、ママはもちろん、お得な育児関連商品をお探しの方や、これから結婚・出産を迎えるご夫婦にも楽しんでいただけるコンテンツをご用意しております。

ごゆっくり楽しんでいってくださいね♪

KENパパブログとは?

このサイトでは、下記の4つのカテゴリーに分けて情報を発信しております。

神旦那

当ブログの目玉カテゴリーです。

「仕事も育児も家事も全力でこなす男」、すなわち”神旦那”を世の中に増やすことを目的としています。

後述する通り、筆者は元新聞記者で、当時は完全仕事人間。我が家はワンオペ育児でした。

そこから転職を機に、「家族第一」を貫いています。

諸先輩方と比べるとごくごく僅かではありますが、「社畜」と「家庭的な男」の両方を経験した人間として、

「神旦那のすすめ」を綴って参ります。

育児

日々葛藤を抱えるパパ、ママの悩み解決を目的としたコンテンツです。

  • 子育て悩み赤ちゃん~幼稚園児の育児について、悩みを共有・解決していきます。どのご家庭でも悩む「夜泣き」関連の記事が人気です。
  • 妊娠中妊婦さん、またはプレパパ向けのコンテンツです。我が家が経験した「切迫早産」についての体験記も好評です。
  • 便利グッズ「こんな便利なアイテムがあったなんて!」と筆者が驚いたグッズを紹介しています。子育ての悩みを解決できるアイテムがきっと見つかるはずです。
  • お得情報「少しでも家計の負担を減らしたい…」という声にお応えして、すぐに使える節約術を公開しています。賢いお金の使い方を学びましょう。
  • ニュース解説育児にまつわる時事ニュースを、元新聞記者の観点から分かりやすく解説します。

幼児教育

子供の習い事や幼児教育関連のサービスを紹介しています。

「賢い子に育てる」

「元気の良い子に育てる」

という「文武両道」を目指します。

幼児教材の記事はコチラ

習い事の記事はコチラ

キッズ

子供たちがが喜ぶ娯楽やお出かけ情報を掲載しています。

  • おもちゃ特に幼稚園・保育園児におすすめのおもちゃ情報をまとめています。プレゼント選びに迷ったら是非起こし下さい。
  • 子連れお出かけ関東近隣の、子供連れにおすすめのお出かけスポット情報を逐次発信しています。
  • こども番組子供に大人気のアニメやヒーロー番組などの情報を幅広く取り扱っています。動画配信サービス(VOD)をお得に利用する方法も紹介中!

KENパパってこんな人!

申し遅れましたが、簡単な自己紹介をさせていただきます。

  • 3人家族の一家の主。30代。関東在住。
  • 激務で知られる大手マスコミの元記者
  • 現在はITベンチャーの部長職にて新規メディアの責任者

元々はバリバリの新聞記者でした。

「休日呼び出し」は当たり前。「1ヶ月無休」「始発から終電までの長時間勤務」も珍しくありませんでした。

そんな状況でしたが、プライベートでは年下の妻と結婚し、ほどなく長男が誕生。

十分幸せな生活でしたが、仕事柄、頻繁に家を空けることになりました。

そして、人生を変える転機が訪れたのです。

転機は妻の訴え

筆者が家を空ける仕事をしていたせいで、妻は完全なワンオペ状態でした。

そんなある日、いつものように0時過ぎに帰宅すると、電気もつけず真っ暗なリビングでボーッと立っている妻の姿が目に入りました。

そして泣きながらこう言われたのです。

 

「消えちゃいたい…」

(詳細細は「言わなくても分かって欲しい妻、言ってくれなきゃ分からない夫【子育てコラム】」をご覧ください)

 

自分の中では、しっかりと育児に参加しているつもりでした。

家に居ないことは多いものの、出張帰りには必ずお土産を買っていったし、休みの日には子供を連れて公園や買い物に行くことが日課。

「イクメン」とまでは言えないまでも、仕事と父親との両立はできているはずだと思いこんでいました。

 

しかし、妻はもう限界でした。

思えば私は、子供が初めて発した言葉も、歯が生えたタイミングも、服や靴のサイズでさえも、知らなかったことに気が付いたのです。

 

「このままでは父親失格だ」

 

そう感じた私は、三日三晩妻と話し合った結果、転職をして家族で過ごす時間を確保する決意をしたのです。

なぜブログを始めたのか?

ここまでお読みいただきありがとうございます。

上述の通り、私は元新聞記者です。

お陰様で世間からは「立派」とお褒めの言葉をいただく機会の多い職種だったと思います。

 

しかし、いわゆる「激務」を言い訳にし、家庭を蔑ろにしてしまいました。

その結果、家庭は崩壊寸前にまで追い込まれていました。

 

もちろん「激務」であっても、立派に家庭と仕事との両立を果たしている方は大勢います。

全ては私の力不足が招いたことだとも理解しています。

 

しかし、私と同じように「激務」と「家庭」とのバランスに苦しみ、結果として不幸な道を歩もうとしている人もいるはず。

そんな方々のために、微力ながら貢献したいと思ったのです。

 

「世の中を変えたい」と進んで入った報道の世界。

途中で道を変えることになっても、「誰かの役に立ちたい」という思いに変わりはありません。

 

パパが笑えば、ママが笑う。

ママが笑えば、子供が笑う。

子供が笑えば、社会が笑う。

 

当ブログの揺るぎないコンセプトです。

なにかのご縁があって、当ブログにアクセスしてくれる世の中の「誰か」のために。

ささやかながら、当ブログをお役立ていただけると幸甚にございます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

これからも「KENパパの子育てブログ」の応援を宜しくお願いします。

2019.5.23 KENパパ(@KenPaPasan

いつもクリックでの応援、大変励みになります☆ありがとうございます♪

\Click here please♪/
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
にほんブログ村