習い事の無料体験・見学だけで1,500円貰えるキャンペーンはコチラ!

妊娠中に旦那が浮気しやすいのはなぜ?不安な今こそ注意したい3つのこと

妊娠中に旦那が浮気しやすいのはなぜ?不安な今こそ注意したい3つのこと

「妊娠中は旦那が浮気しやすいって本当?」
「もしうちの旦那が浮気したらどうしよう…」
「妊娠中でも浮気させない方法ってあるのかな?」

妊娠中は、間もなく新たな生命が誕生するという人生で最も尊い時期。

にもかかわらず、苦しんでいる奥さんを差し置いて、浮気に走る不届き者が一定数いるなんて信じられませんよね?

しかし残念ながら、現実問題としてそういう輩がいることは事実です。

実際、筆者は何度もこういうゲス男の姿を見てきました。

とても受け入れがたいのですが、、実は妊娠中こそ旦那さんの浮気に注意しなきゃいけない時期なのです!

では、いったいなぜ男は妻の妊娠中に浮気に走るのでしょうか?

本記事では、妊娠中に夫が浮気に走りやすい理由について、実際の浮気旦那の経験談を中心に考察していきます。

記事後半では、妊娠中に知っておきたい浮気防止対策もご紹介!

旦那さんの浮気が心配な方は是非最後までチェックしてくださいね。

誤解のないように申し上げておきますが、どんな理由があろうと、妊娠中に浮気をする旦那に100%非があります。奥さんが自分自身を責める必要は全くございません。それを踏まえた上で、なぜ一部の男は最低な行為に走ってしまうのか?それを防ぐにはどうしたら良いのか?という観点でご覧ください。
この記事でわかること・妊娠中こそ旦那の浮気に注意すべき理由
・妊娠中に旦那の浮気を防ぐ方法
▼浮気を見抜く方法が知りたい方はコチラの記事もチェック!
スポンサーリンク

妊娠中に旦那が浮気しやすい3つの理由

出産を間近に控えている奥さんからすると耳を疑いたくなりますが、妊娠中はとにかく旦那さんの浮気に要注意です。

ほとんどの旦那さんは、これから増える家族と奥さんのために全力を尽くしてくれるはず。

しかし、一部では浮気に走ってしまうゲス男が確かに存在します。

実は妊娠中は、単身赴任や出張中と同じくらい男が浮気に走りやすい時期なのです。

では、なぜこんな重要な時期に、男は浮気に走るのか?

そこには大きく分けて3つの理由があります。

妊娠中に旦那が浮気に走りやすい3つの理由

  1. セックスレス
  2. 奥さんの身体の変化
  3. 旦那さんへの当たり方の変化

ここからは実際に見聞きした例を元に、奥さんの妊娠中に旦那が浮気に走りやすい理由について具体的に解説していきます。

セックスレス

妊娠中ってどうしてもセックスレスになりがちですよね?

特に安定期に入るまでは、医師からも止められることが多いはず。

精神的にも身体的にも、妊婦さんにとってはソレどころではないので、やむを得ないとしか言いようがありません。

しかし、それまで定期的に性交渉があったご夫婦の場合、旦那さんが「耐えられなくなってしまう」可能性があるのです。

男としてそこは我慢すべきですが、どうにもならないというある意味素直な声は、何度も聞いたことがあります。

逆もあります。

お腹の膨らみが目立ち始めると、奥さんに対して「そういう気分」が起こりにくくなってしまうのです。

こうして妊娠中にセックスレスとなり、次第に夫婦間のスキンシップがなくなってしまうケースはよく聞きます。

セックスレスは精神面にも影響あり

セックスレスは、体だけでなく精神面にも影響を及ぼします。

人によって受け止め方は違いますが、「愛されていない」と感じてしまう男も確かにいるのです。

奥さんを誘ったのに断られた…ということが続いて、自分に自信が持てなくなるんですね。

こうしてセックスレスを引き金に、浮気に走るという単純なケースは多いです。

奥さんの身体の変化

妊娠中は目に見えて奥さんの体に変化が出ます。

  • 自然と体毛が濃くなった
  • 乳頭の色が変わった
  • 妊娠線が目立つようになった

これらの変化が、旦那さんの浮気のきっかけになるかもしれません。

誤解のないように申し上げますが、妊娠中の体の変化は、赤ちゃんが間もなく産まれてくるという証拠です。

本来ならば、父親としての自覚を持たなければなりませんし、「普通」はそれを受け入れます。

どんな見た目になろうと、愛おしく思えるのが「普通」です。

しかし、まだその心構えができていないようなごく一部の男が、浮気に走ってしまうケースを聞いたことがあります。

妻への愛はあるけれど、妊婦さんよりも…

筆者は、妻のお腹が大きくなればなるほど、妻に対する「愛おしさ」が増しました。

多分それが「普通」です。

でも中には、その見た目の変化から、奥さんへの愛情が一時的に薄まってしまう男性も存在します。

正確に言えば、「妻への愛情が薄まる」というよりは、「妊娠していない女性への欲求が増す」と言った方がふさわしいかもしれません。

わかりやすく言うと、

「妊娠している奥さんよりも、スタイルの良いあの子を抱きたい」

と思ってしまうんですね…。

書いていてすごく辛いのですが、一部でそういう思考になる男がいることを理解しておきましょう。

旦那さんへの接し方の変化

最も多い理由がこれかもしれません。

妊娠中はホルモンバランスが崩れるので、精神的に不安定になることが多いと思います。

イライラすることもあるし、浮き沈みが激しくなることも多いでしょう。

そしてそれが原因で、これまでより強めに旦那さんに当たってしまった経験はありませんか?

本来、奥さんをサポートすべき夫は、その点を理解しなければなりません。

しかし、「妊娠前と比べて奥さんからの当たりが強くなった」と悩む男性は実際問題かなり多いです。

大小あれど、肌感覚では100%と言えるかもしれません。

「愛情不足」と錯覚する夫

何かと制限の多い妊娠中は、とてもストレスが溜まります。

なので奥さんからある程度厳しく当たられることは、男なら覚悟・我慢しなきゃいけないこと。

でも、それを「奥さんからの愛情がなくなった」と受け取ってしまう男性もいるのです。

その時偶然、気の合う女性と出会ってしまったら…?

身近な女性がホロッと優しい言葉をかけてくれたら…?

「癒やし」欲しさに浮気に流れてしまっても不自然ではありません。

特に第一子の場合は、男性にとっても父親になる上での不安があるのは事実です。

年齢的にも仕事でのトラブルが続きやすい時期でもあります。

もしも旦那さんへの接し方に反省すべき点があったと自覚があるなら、浮気にも注意したほうが良さそうです。

スポンサーリンク

妊娠中に旦那の浮気を防ぐ3つの対策

では、妊娠中に旦那さんの浮気を防ぐためには何をすれば良いのでしょうか?

ここでは下記の3つの対策法をご紹介します。

  1. スキンシップを大切にする
  2. なるべくキレイでいる努力をする
  3. いつも以上に優しく接する

以下、具体的に見ていきましょう。

スキンシップを大切にする

男女問わず、浮気の主な原因は「スキンシップ不足」です。

「セックスレス」と言い換えても良いでしょう。

妊娠中は、どうしても行為が制限されてしまいますが、可能な範囲でスキンシップを重ねる努力は必要です。

もしセックス自体は医師から制限されていたとしても、キスやそれ以外の行為(手、口など)であれば、問題ありません。

ハグや手をつなぐといった行為だけでも、効果は十分に得られるはずです。

どうしても気分が乗らなかったら?

では、「そういう気分になれない」ときは、どうすれば良いのでしょうか?

その場合は無理せず、旦那さんにはっきりと伝えましょう。

ここで重要なのは「伝え方」です。

「今はそういう時期だからできないけど、愛している気持ちは変わらないからね」

と一言添えてあげるだけで、旦那さんの不安は解消されるはず。

本気でそう思ったとしても、「触らないで!」と手を払うような真似はしないであげてくださいね!

なるべくキレイでいる努力をする

妊娠中はどうしても身体の変化が大きいですが、女性としての魅力はできるだけ損なわないようにしましょう。

とても細かいことですが、メイクや服装がどうでも良くなってしまって、手を抜いているようだと男性の気持ちは離れてしまいます。

家で安静にしている間でも、ずっと同じパジャマでいるのではなく、少しでも可愛く見られる服装に着替えるなどの努力は必要かもしれません。

また、ムダ毛の処理や肌ケアなどは、妊娠前と変わらないペースで継続させましょう。

気になる妊娠線にはマタニティクリームを使って、万全の対策を施しておけば、視覚から旦那さんの気持ちが離れることはなくなります。

▼もし「妊娠線」が気になる方は、コチラの記事も合わせてご覧ください。

旦那さんにいつも以上に優しくする

先ほども述べましたが、子供が産まれることを不安に感じているのは女性だけではありません。

父親になる男性としても、少なからずプレッシャーは感じるものです。

妊娠中はどうしても精神的に浮き沈みが出てしまうものですが、旦那さんへの接し方が乱雑にならないように注意しましょう。

元気な赤ちゃんを産むことが一番ですが、旦那さんの奥さんであるという自覚も忘れないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

旦那の浮気は妊娠中だけじゃない!出産後も警戒しよう

旦那さんの浮気に注意したいのは、妊娠中だけではありません。

育児に手一杯な産後、特に産まれたばかりの1年間は、どうしたって育児にかかりっぱなしになりがち。

そこで浮気に走る男も存在します。

本当にひどいとしか言いようがないですが、子供が産まれてからもある程度は警戒しておいて損はありません。

上記で述べた通り、「美」への意識を怠ったり、旦那さんに対する態度が強くなったりし過ぎてしまうと、育児中であっても旦那さんが浮気に走ってしまう可能性は十分に考えられます。

育児最優先になるのは当然ですし、そうすべきですが、極力夫婦関係のバランスも保つよう努力したいですね。

赤ちゃんが産まれてからも旦那の浮気はありがち!育児と夫婦関係とのバランスに気をつけよう!
スポンサーリンク

妊娠中は旦那の浮気に注意!コミュニケーションを図って不安を解消しよう

今回は、妊娠中に旦那さんが浮気に走りがちな理由と、その対策についてまとめてみました。

書いていて辛い部分もあり、中には不快に感じられた方もいるかもしれません。

ただ、現実問題として、奥さんの妊娠中に浮気する男が一定数存在することは事実です。

妊娠中は、

  1. セックスレスになりがち
  2. 「美」への意識を怠りがち
  3. 旦那さんに強く当たりがち

こうしたことが重なると、大切な時期にもかかわらず、旦那さんが浮気に走ってしまう可能性があります。

そうならないためにも、以下の3点に気をつけましょう。

  1. スキンシップを大切にする
  2. 美意識は継続する
  3. 普段以上に優しくする

いずれにしても、夫婦関係で最も大切なのはコミュニケーションです。

旦那さんとのコミュニケーションを積極的に図って、浮気の心配などせず、万全な心持ちで出産を迎えたいものですね。

はじめに申し上げた通り、どんな事情であれ浮気をした旦那が100%悪いです!間違っても自分を責めるようなことはしないでくださいね。記事中ではツラツラと男の「言い訳」のようなことを書きましたが、あくまでそういう不届き者はごく一部だということをご理解ください。