こどもちゃれんじは効果なし?先輩ママ32人が暴露するリアルな現実とデメリット

こどもちゃれんじは効果なし?先輩ママ32人が暴露するリアルな現実とデメリット

「幼児教材と言えばこどもちゃれんじだけど、うちの子に効果はあるかな?」
「いい評判もあれば悪い評判もある…実際のところどうなの?」
「こどもちゃれんじのサービスについて詳しく知りたい!」

こどもちゃれんじは、今も昔も人気ナンバーワンの幼児教材です。

ご近所や知人にも利用している方は少なくないのではないでしょうか?

「しまじろう」は相変わらず子供たちに大人気ですし、運営会社が業界最大手の「ベネッセ」という点も信頼できます。

でも、いざ利用するとなると、やっぱり実際に使ったことのある方の感想が気になりますよね?

そこで本記事では、こどもちゃれんじを実際に利用した先輩ママ32人の感想を中心に、こどもちゃれんじの効果について検証してみました!

この記事でわかること・こどもちゃれんじのリアルな効果
・こどもちゃれんじのメリットとデメリット
・こどもちゃれんじと他の幼児教材との比較

悪い評判もリアルに暴露しているので、こどもちゃれんじの入会を検討している方はとても参考になるはずです。

記事後半では、他の幼児教材との比較についても整理しています!

幼児教材選びに迷っている方は、是非最後までご覧ください。



こどもちゃれんじの概要

「しまじろう」で知られるこどもちゃれんじは、「進研ゼミ」の未就学部門として1988年に始まったサービスです。

もう30年以上も子供たちに愛されているんですね!

やっぱり豊富な付録や工夫をこらした教材が子供の心を掴んでいますね。

現在、こどもちゃれんじは0歳~6歳まで、年齢別6コースに分かれています。

  • こどもちゃれんじ べびー(0~1歳向け)
  • こどもちゃれんじ ぷち(1~2歳向け)
  • こどもちゃれんじ ぽけっと(2~3歳向け)
  • こどもちゃれんじ ほっぷ(3~4歳向け)
  • こどもちゃれんじ すてっぷ(4~5歳向け)
  • こどもちゃれんじ じゃんぷ(5~6歳向け)
本記事では、実際の利用者の声を各コース別にまとめています。お子さんの月齢に合わせた箇所からご覧いただくと便利です

こどもちゃれんじのコース別教材内容と料金

こどもちゃれんじの料金はコース(年齢)によって異なります。

教材内容も合わせて一覧表にしたので参考にしてみてください。

コース 教材内容 月額料金(一括払)
ベビー(0~1歳) 読み聞かせ絵本、エデュトイ 1,975円
ぷち(1~2歳) ことば、生活習慣、人と関わる力、音・リズム、知育、英語 1,697円
ぽけっと(2~3歳) 考える力・言葉、生活習慣、人と関わる力、英語、表現 1,944円
ほっぷ(3~4歳) 考える力、ひらがな、数・図形、社交性、好奇心・英語 1,944円
すてっぷ(4~5歳) ひらがな・カタカナ、考える力・数・時計、好奇心、社会性、英語 1,944円
じゃんぷ(5~6歳) 学習習慣、国語・算数の基礎、時間行動・生活習慣、考える力・探究心 1,944円
こどもちゃれんじの特徴・とにかく付録やDVDが豊富
・しまじろうのお陰で子供がすぐにやる気を出す
・年中以降の「ひらがななぞりん」の効果が抜群
・他の幼児教材と比べても月額料金が安い
・解約しても違約金等はなし

0歳から小学校入学まで、一貫して学べる教材は他にはありません。

月齢に合わせて学べるため、子供の成長度合いを図る上でも大変効果的です。

(※極端な苦手や遅れもわかるため、幼少期から発達障害の有無を発見できることもあります)

なお、一括払いの方が毎月払いよりも安いので、皆さん一括払いを選ぶようです。

ちなみに途中退会しても残り分は返金されるのでご安心ください。

>>こどもちゃれんじの詳細を公式サイトで確認する

こどもちゃれんじの効果を検証!先輩ママが暴露するメリットとデメリット

それではここから、こどもちゃれんじの効果について、先輩ママの声を中心に検証していきます。

べびー(0~1歳向け)から順に紹介しているので、検討されているコースからご覧くださいね。

こどもちゃれんじベビーの効果

赤ちゃん向けのこどもちゃれんじベビーは、読み聞かせ絵本やエデュトイが中心です。

お母さん向けの冊子も好評で、おもちゃや絵本、マタニティブックの延長と捉えるとかなりお得なセットです。

コース 教材内容 月額料金(一括払)
こどもちゃれんじベビー

(0~1歳)

読み聞かせ絵本、エデュトイ(おもちゃ) 1,975円

こどもちゃれんじベビーのメリット

  • 2,000円以下で知育おもちゃが毎月貰える
  • 月齢に合わせて必要な情報が届く
  • グズったときにおもちゃが助けてくれる

目が離せない0歳期には、子供が興味を持ってくれるおもちゃは不可欠です。

毎月新しいおもちゃが届くので、子供が飽きずに遊べるのが最大のメリットですね。

こどもちゃれんじベビーのデメリット

  • 子供が飽きちゃうことがある
  • おもちゃが中心なので「教材」という感じがしない

こどもちゃれんじベビーに関する悪い評判はあまり見当たりませんでした。

ただやはり、「教材というよりおもちゃ」という印象が強く、そこに疑問を持たれている方がいらっしゃいましたね。

>>こどもちゃれんじベビーの詳細はコチラ

こどもちゃれんじぷちの効果

1歳になると、少しずつ言葉を覚え始めます。

こどもちゃれんじぷちでは、幼少期に養われると言われる、音楽やリズム感覚を育むカリキュラムも豊富です。

コース 教材内容 月額料金(一括払)
こどもちゃれんじぷち

(1~2歳)

ことば、生活習慣、人と関わる力、音・リズム、知育、英語 1,697円

こどもちゃれんじぷちのメリット

  • 小さなうちから英語の勉強もできる
  • 「イヤイヤ期の過ごし方」など、私生活でのヒントが得られる
  • 遊びながら考える力を育むことができる

こどもちゃれんじぷちでは、日本語と英語両方で見られるDVDが大変好評です。

誰もが困惑する「イヤイヤ期」の対処法が書かれた保護者向けの冊子も重宝しますね。

こどもちゃれんじぷちのデメリット

  • 退会の電話が繋がりにくいことがある
  • 安い教材のため「質」に疑問を感じる場合がある

こどもちゃれんじベビー同様、ぷちでもあまり悪い評判は見られませんでした。

退会がスムーズにできないという声は他のコースでもあったので、注意しておきたいですね。

>>こどもちゃれんじぷちの詳細はコチラ

こどもちゃれんじぽけっとの効果

2歳になると、教材も一気に本格的になります。

おむつはずれのトレーニングやぼたんのつけ外しといった、生活習慣を身に着けられるのも大事なポイントの一つです。

コース 教材内容 月額料金(一括払)
こどもちゃれんじぽけっと

(2~3歳)

考える力・言葉、生活習慣、人と関わる力、英語、表現 1,944円

こどもちゃれんじぽけっとのメリット

  • しまじろうのおかげで子供の学習意欲が高まる
  • おもちゃが充実しているので他のおもちゃが不要になる
  • 子供に関するお悩み相談が親にとって勉強になる

2歳になると、身の回りのことをだいぶ理解できるようになります。

こどもちゃれんじぽけっとが届くだけで大喜びする子もいるようです。

「できた!」という喜びを感じられるようになるのもこの頃ですね。

こどもちゃれんじぽけっとのデメリット

  • おもちゃに興味を示さないことがある
  • 教材やおもちゃがどんどん部屋に溜まってしまう


2歳になると興味もだいぶはっきりしてくるので、こどもちゃれんじに関心を示さない子も出てきます。

まずはお試し教材をやらせてみて、反応を見てみるのが良さそうですね。

>>こどもちゃれんじぽけっとの詳細はコチラ

こどもちゃれんじほっぷの効果

こどもちゃれんじほっぷでは、ひらがなのお勉強などが始まり、いよいよ知育教材らしくなってきます。

この時期に「勉強が楽しい」と思えるようになるとしめたもの。

逆にテレビやYouTubeばかりにハマってしまう年頃でもあるので、注意が必要ですね。

コース 教材内容 月額料金(一括払)
こどもちゃれんじほっぷ

(3~4歳)

考える力、ひらがな、数・図形、社交性、好奇心・英語 1,944円

こどもちゃれんじほっぷのメリット

  • 吸収力が抜群な時期なので英語が上達しやすい
  • 三角えんぴつで正しい鉛筆の持ち方が身につく
  • 私生活でも成長が感じられる
  • 遊ばせている間に親が自分の時間を作れる

鉛筆の持ち方や年下の子への接し方など、なかなか教えるのが難しいことも簡単に吸収してくれます。

こどもちゃれんじのお陰で1人で過ごせる時間が長くなるのも、忙しいママさんにとっては嬉しいですね。

こどもちゃれんじほっぷのデメリット

  • 他のことに興味がいって教材が溜まりがち

どの通信教育にも言えることですが、強制力がない分、サボるとどんどん溜まってしまいます

毎日決まった時間に設定するなど、親が取り組む時間を管理してあげることが大切ですね。

>>こどもちゃれんじほっぷの詳細はコチラ

こどもちゃれんじすてっぷの効果

4歳ともなると教材の内容もガラッと変わってきます。

書き順までしっかりと覚えられるタブレット型教材「ひらがななぞりん」を始め、エデュトイの中身も本格的な学習向けに。

ひらがななぞりんはメルカリでも高値で売られているほどの人気ですよ!

お手伝いが好きになるDVDもかなりの影響力があり、親御さんから絶賛されてますね。

コース 教材内容 月額料金(一括払)
こどもちゃれんじすてっぷ

(4~5歳)

ひらがな・カタカナ、考える力・数・時計、好奇心、社会性、英語 1,944円

こどもちゃれんじすてっぷのメリット

  • ひらがななぞりんの効果で書きが上達する
  • 時計の仕組みを遊びながら覚えられる
  • 自分からすすんで勉強できるようになる

こどもちゃれんじすてっぷでは、「ひらがななぞりん」の効果が絶大だと評判ですね。

年中さんの間にひらがなをマスターできるのは大きいです!

こどもちゃれんじすてっぷのデメリット

  • ひらがななぞりんばかりやってしまう
  • 集中力が持つかどうかが鍵
  • 他の習い事との並行が難しい

一番のネックが「月イチの教材を消化できるかどうか」ということになるでしょう。

年中さんになると他の習い事を始めるお子さんも多いはず。

幼稚園・保育園との両立も含め、ペース配分を掴めるかが鍵になりますね。

>>こどもちゃれんじすてっぷの詳細はコチラ

こどもちゃれんじじゃんぷの効果

こどもちゃれんじ最終学年の「じゃんぷ」は、小学校入学前までの基礎学力を確かめるのにもってこいの教材です。

国語や算数の基礎を習得したいのはもちろんのこと、日々の勉強習慣や集中力を付ける上でも重要な1年

利用者も急増するので、色んな角度からの声が聞かれます。

コース 教材内容 月額料金(一括払)
こどもちゃれんじじゃんぷ

(5~6歳)

学習習慣、国語・算数の基礎、時間行動・生活習慣、考える力・探究心 1,944円

こどもちゃれんじじゃんぷのメリット

  • 小学校入学前の基礎学力をチェックできる
  • 入学前に必要な人との関わり方を覚えられる
  • 継続してやれば達成感が得られる

長くこどもちゃれんじを続けてこられたお子さんにとっては、一つの区切りになります。

溜まったワークの山を見返すだけで、子供にとっては自信になりそうですね。

基礎知識だけでなく、「おもいやり」の心を育んでくれるのもしまじろうの素晴らしいところです。

こどもちゃれんじじゃんぷのデメリット

  • 1人でやるには難しい問題もある
  • 一方でご家庭によっては内容レベルが低く感じることもある

年長さんくらいになると、これまでの積み重ねでかなりの個人差が出てしまうようです。

実際、利用者の声を見ていても、既に小学生の問題を解いている子もいれば、「じゃんぷ」が難しすぎるという反応のお子さんもいました。

あとは「付録が多すぎる」という声もあるので注意しておきたいですね。

>>こどもちゃれんじじゃんぷの詳細はコチラ

こどもちゃれんじと他の幼児教材との比較

こどもちゃれんじに入会するか否かで重要な判断になるのが、他の幼児教材との比較です。

ここでは7つの教材の特徴を一覧表にしてみました。

教材 対象年齢 月額料金 特徴
こどもちゃれんじ 生後6ヶ月~年長 1,697円~1,944円 唯一の全年齢対応。しまじろうが大人気
スマイルゼミ幼児コース 年中、年長 2,980円 タブレット端末の新しいサービス
幼児ポピー 2歳~6歳 2歳~年少=980円

年中・年長=1100円

昔ながらのドリル学習
Z会幼児コース 年少~年長 年少=1,786円

年中=2,379円

年長=2,420円

工作やワークが豊富
まなびWith(うぃず) 年少~年長 2,079円~3,234円

※受講開始月によって異なる

旧ドラゼミ。添削テストが高評価
がんばる舎 2歳~6歳 700円 最安値が魅力のドリル教材
RISUきっず 年中後半~年長 2,480円 算数に特化したタブレット型教材

各教材で特徴が異なるので安易に比較はできませんが、こどもちゃれんじ同様に総合型学習として候補になるのは、スマイルゼミ、まなびWith、Z会幼児コースあたりでしょう。

その中ではこどもちゃれんじは最安値ですし、しまじろう人気もあって利用者も最多です。

こどもちゃれんじはこんな人におすすめ!・新生児~2歳までの子
・初めての学習として子供の興味関心を重視したい人
・座学だけでなく、豊富なワークもやらせたい人
・まずは勉強する習慣を付けさせたい人

逆に、付録が多すぎるのが嫌な方や、純粋なドリルだけを求めている方には向かない教材と言えます。

「うちの子にはどんな教材が良い?」と気になる方は幼児教材おすすめランキングの記事を参考にしてくださいね。

こどもちゃれんじの効果は上々!まずは資料請求から始めよう

今回は幼児教材ナンバーワンの人気を誇る「こどもちゃれんじ」の効果について検証してみました。

こどもちゃれんじは、0歳から始められる唯一の幼児教材です。

月齢に合わせた教材が毎月届くので、お子さんの成長度合いを確認するのにもってこいの教材と言えるでしょう。

最後に、改めて各コース(年齢別)の教材内容と料金をおさらいしておきます。

コース 教材内容 月額料金(一括払)
ベビー(0~1歳) 読み聞かせ絵本、エデュトイ 1,975円
ぷち(1~2歳) ことば、生活習慣、人と関わる力、音・リズム、知育、英語 1,697円
ぽけっと(2~3歳) 考える力・言葉、生活習慣、人と関わる力、英語、表現 1,944円
ほっぷ(3~4歳) 考える力、ひらがな、数・図形、社交性、好奇心・英語 1,944円
すてっぷ(4~5歳) ひらがな・カタカナ、考える力・数・時計、好奇心、社会性、英語 1,944円
じゃんぷ(5~6歳) 学習習慣、国語・算数の基礎、時間行動・生活習慣、考える力・探究心 1,944円

言うまでもなく、こどもちゃれんじは幼児教材の人気ナンバーワンを走り続けています。

同じ総合型学習のスマイルゼミやまなびWith、Z会幼児コースと比べると最も安い料金も高評価のポイントです。

何よりしまじろうの子供たちへの人気はやはり抜群で、工夫を凝らした付録の数は群を抜いています。

幼児期はとにかく勉強することの楽しさ、成功することの喜びを覚えのが大切な時期です。

子供に勉強への興味を持たせるなら、贔屓目なしでこどもちゃれんじの右に出る教材はありません。

まずはこどもちゃれんじを試してみて、様子を見ながら他の教材にも挑戦するというやり方が、一番スムーズではないでしょうか?

\期間限定入会特典あり/
公式サイトはこちら
※無料お試し教材もコチラ



▼こどもちゃれんじのお試し教材レビューはコチラで紹介しています。

▼資料請求後の対応が気になる方にはコチラもおすすめです。