習い事の無料体験・見学だけで1,500円貰えるキャンペーンはコチラ!

コープデリ(おうちコープ)の資料請求をするとどうなる?しつこい勧誘への対処法

コープデリ(おうちコープ)の資料請求をするとどうなる?しつこい勧誘への対処法

「コープデリ(おうちコープ)が気になるけど、資料請求するとどうなるの?」
「タダで商品が貰えるから資料請求したいけど、しつこい勧誘に合うのは面倒くさい…」
「ウザいセールスに合ったらどうすればいいの?」

コープデリ(神奈川山梨静岡はおうちコープ)の利用を検討している方はまず、資料請求から始めることと思います。

タダでサンプル品が貰えるし、入会するかは別にしてとりあえず資料請求しておいて損はないのですが…

「勧誘がしつこいんじゃないの?」

って心配ですよね?

コープデリ利用歴5年の筆者も、最初はかなり抵抗がありました。

じっくり検討したいのに、押し売りされたら嫌ですもんね…

 

そこで本記事では、実際にコープデリ(おうちコープ)を利用している方の声を参考に、資料請求した際のセールスがどうだったのかについてまとめてみました。

結論から言うと、訪問してくる担当の方によって、勧誘がしつこかったり、あっさりしていたりとまちまちです。

どんな人が担当になるかによって反応が大きく異なるんですね。

ですが、どんなにしつこい勧誘も一発で黙らせる方法があります。

これから紹介するある一言だけで、無理やり加入させられることはまずなくなりますので、安心して資料請求することができるんです!

本記事では、コープデリの無料資料請求後の流れを詳しく解説しています。

あらゆるしつこい勧誘に使える効果的な対策にも触れているので、断るのが苦手な方は是非最後までお目通しください。

 

\関東甲信越在住の方限定/
コープデリの資料請求

 

\神奈川山梨静岡在住が対象/
おうちコープの資料請求

 

コープデリ(おうちコープ)の資料請求をするとどうなる?

コープデリ(おうちコープ)は、妊娠中から適用される「赤ちゃん割引」「子育て割引」がめちゃくちゃお得なサービスです。(詳細は「コープデリの赤ちゃん割引、子育て割引で最大7万円もお得!妊娠中から申し込もう」をご覧ください)

今なら無料の資料請求をするだけで、サンプル品をタダで貰うことができるんです。

 

2019年8月現在、コープデリの資料請求では

・くっつかないホイル(25センチ×5メートル)

・キッチン油拭きティッシュ(80枚)

・アクとり名人(20枚)

の3品が無料で手に入ります。(詳細はコープデリ公式サイト

 

神奈川、山梨、静岡の3県在住の方しか入れない「おうちコープ」の場合は、

・味菜卵で作ったゴールデンマヨネーズ(400グラム)

・生乳100%のプレーンヨーグルト(400グラム)

・味菜卵で作ったこだわりプリン(85グラム×3個)

・北海道3.7根釧牛乳(1000ml)

・味菜卵(MS~LL6個)

・熟成あらびきポークウインナー(標準6本入り)

の6品を無料でGETできます。(詳細はおうちコープの公式サイト

コープデリ(おうちコープ)の勧誘への対処法

で、もちろんコープとしてもタダで商品を配りたいわけではありません。

使いやすい、もしくは健康で美味しい商品を試してもらって、本契約に結びつけるのが狙いです。

資料請求後の詳しい流れについては後述しますが、お試し商品の配布前後で自宅に勧誘に来ることになります。

我が家ではそのままコープデリを利用しましたが、問題はお試し商品を使ってみて気に入らなかった場合です。

断りたいのに言葉巧みなセールスで押し売りされたら嫌だと不安な方も多いでしょう。

もしも担当の方がしつこかった場合は、以下の一言を言えば必ず引き下がってくれます。

それは、

「うちは全て旦那が決めている」

という一言です!

これだけでどんなしつこい勧誘も引き下がってくれます。

決定権がない人間をいくら勧誘したってムダですよね?

何を言われても「旦那がいないと決められない」と押し通せば、渋々帰ってくれるはずです。

その上で再訪してきたor電話してきたときに、旦那さんから断ってもらえばいいのです!

※コープ以外にも使える勧誘の断り方は後ろで詳しくまとめているので、是非チェックしてみてください。

コープデリ(おうちコープ)の資料請求をするメリット

コープデリやおうちコープの資料請求をするメリットは3つあります。

①実際の商品を試すことができる

②実際の商品のラインナップを確かめることができる

③注文~配達までの流れが掴める

①実際の商品を試すことができる

上述した通り、無料資料請求をするだけでお試し商品を貰うことができます。

コープデリではアルミホイルなどの日用品だけですが、おうちコープなら食料品が貰えるので、お子様のお口に合うかどうかも確かめることができますね。

そもそも無料で資料請求をするだけで、数千円分の商品が貰えるのはお得以外の何物でもありません笑。

ぶっちゃけ、最初っから入会する気がない方も、一度は試してみて損はないでしょう。

②商品のラインナップを知ることができる

ネットの情報だけでは、

・実際にどんな商品を注文できるのか?

・値段はいくらなのか?

・どんな食材を使っているのか?

といった細かい情報まで調べることができません。

しかし、資料請求をすれば実際のカタログが手元に届くので、生活していく上で必要な商品がどれだけあるのかをチェックすることができます。

個人的な一番のおすすめは料理キッドですが(簡単なのにめっちゃ美味い!)、日用品でも「こんなのあったらいいのにな」というアイテムが見つかるかもしれませんよ。

③注文~配達の流れが掴める

そんなに難しいことではありませんが、宅配サービスを利用したことがない方にとっては注文から配達までの流れにも不安があるでしょう。

もちろん資料請求をすれば、流れが一瞥できるパンフレットが貰えます。

これでサービスの全体像が掴めるはずです。

基本的には週に1度の配達になりますが、「我が家の場合は何曜日にするのが良いか」「月に何回くらい利用しようか」とイメージを膨らませるのに役立ちます。

\関東甲信越在住の方限定/

 

\神奈川山梨静岡在住が対象/

コープデリ(おうちコープ)の資料請求後の流れ

資料請求後は、以下のような流れで進んでいきます。

①インターネットで資料請求する

②電話がかかってくる

③資料が自宅に郵送されてくるor担当者が自宅に持ってくる

④エリア担当者がお試し商品を自宅に持ってくる

⑤約1週間後に担当者が再訪。契約するか否かを決める

ここからは具体的に流れを説明していきます。

※エリアによって若干流れが異なる場合があるのでご注意ください。

①インターネットで資料請求する

まずは下記の公式サイトからインターネットで資料請求します。

およそ5分で完了するはずです。

コープデリの資料請求はコチラ

おうちコープの資料請求はコチラ

②電話がかかってくる

基本的には無料資料請求した翌日(休日を挟む場合は週明け)には登録した電話番号に電話がかかってきます。

そこで資料の受け取り方を聞かれるので、

・自宅で受け取る

・郵送してもらう

のどちらかを選択してください。

自宅で受け取る場合

エリアの担当者の方が資料とお試し商品を持って自宅を訪問してきます。

そこで注文方法や仕組み等を説明してくれるので、サービス内容を把握したい方はなるべく自宅で受け取りましょう。

ただし、その場で勧誘を受けることになります。

鼻っから入る気がない(無料お試し商品のみが欲しい)場合は郵送してもらいましょう。

郵送で資料を受け取る場合

仕事などの都合でなかなか自宅で受け取ることが難しい方は、資料を郵送で送ってもらうことができます。

「説明とかいいからお試し商品だけ欲しい」「絶対入る気がない」という方は、こちらの方法を選択しましょう。

ただし担当者の説明を受けないと、流れや仕組みが理解しにくい点はご了承ください。

③資料を受け取る

上述したとおり、自宅で資料を受け取るか、郵送かを選択します。

自宅受け取りを選択した場合は、②~④の工程が一連になります。

④担当者がお試し商品を持ってくる

これは②で「郵送」を選んだ場合の流れです。

残念ながら、担当者と会わずにお試し商品だけを受け取ることはできません。

一度は必ず説明を受ける必要があります。

この段階で勧誘を受けることもありますが、そこでは「実際に使ってみてから決めます」の一言で十分でしょう。

⑤担当者が再訪し、契約を迫ってくる

ここが最も大事な段階です。

お試し商品を受け取ってから約1週間後くらいに、担当者が再度自宅を訪問してきます。

 

そこで契約するか否かの決断を迫られるのです。

 

契約する場合は担当の方の説明通りに進めればいいので省略します。

問題は断りたい場合です。

その際は、次で紹介する対処法を参考にしてお引き取り願いましょう。

コープデリ(おうちコープ)のしつこい勧誘への対処法

コープに限ったことではありませんが、担当者によってそのしつこさはだいぶ変わってきます。

玄関先まで上がり込まれてしまうので、対応を間違うと、契約する気がないのにハンコを押させられるハメに…。

そうならないためには、毅然とした態度で断ることが大切です。

まずはきちんと、

「お試し商品を使って検討してみましたが、入会しません」

とはっきり断ってください。

最初に入会しないという意思を伝えることがとても重要です。

理由としては

・カタログを見たけど欲しい商品がなかった
・普段利用しているスーパーの方が良かった
・商品はやっぱり実物を見て決めたい

といったことを正直に伝えましょう。

相手が食い下がってきたら?

そうは言っても、向こうもプロですから、簡単には引き下がらないでしょう。

 

そこで使えるのが、

「うちは全て主人が決めているので、いくら粘られても私では決められません」

という一言です。

 

ニュアンスとしては「熱心に勧誘してくれたあなたには申し訳ないけれど、主人が全てを決めているので、私では契約できないんですよ」ということが伝わればOK。

 

もしかしたら「ご主人がいる日に」と別日のアポを取ろうとしてくるかもしれません。

そうしたら「こちらから改めてご連絡します」と言って帰ってもらいましょう。

こちらから連絡せずにいると、改めて電話がかかってくることになるかもしれませんが、ご主人にきっぱり断って貰えば万事解決です!

 

入会しないとはっきり伝えることが重要!しつこく粘ってきたら旦那さんに断ってもらおう

コープデリ(おうちコープ)の資料請求でお試し商品を貰おう!しつこい勧誘も怖くない!

今回はコープデリ(おうちコープ)の資料請求後の流れについてまとめてみました。

 

担当者によってはしつこく勧誘してくるかもしれませんが、

上述した「主人が全てを決めている」という一言を言えば、担当者は引き下がらざるを得なくなります。

とは言え、筆者自身は大のコープファンです。

特に小さいお子さんがいるご家庭では、買い物に行く手間が省けるだけでなく、お菓子やジュースなどの余計なものまで買わされることがなくなるので、節約にもなります。妊娠中から割引が効くのも嬉しいですね。

今回は資料請求後に勧誘を断る方法もご紹介しましたが、実際に加入するとメリットだらけです!

なにはともあれ、まずは資料請求をしないと何も始まりません。

資料請求して損することは一つもありませんので、気軽にサンプル品をGETしちゃいましょう!

 

\関東甲信越在住の方限定/
コープデリの資料請求

 

\神奈川山梨静岡在住が対象/
おうちコープの資料請求