習い事の無料体験・見学だけで2,000円貰えるキャンペーンはコチラ!

幼児教材の無料お試し教材で見るべき3つのポイント!どこで比較すればいい?

幼児教材の無料お試し教材で見るべき3つのポイント!どこで比較すればいい?

「子供の幼児教材を始めようと思うんだけど、いっぱいあってどこを選べばいいか分からない…」
「まずはお試し教材から始めたいけど、どこで比較すればいいの?」
「無料だからっていっぱい申し込んだら大変なことになるかな…」

お子さんの幼児教材を始めるなら、まずは無料のお試し教材から使ってみたいですよね?

でも実際、どこを基準に選べばいいのか分からない方も多いはず。

そこで本記事では、実際に年中向けの幼児教材5社のお試し教材を利用した筆者が、お試し教材の良し悪しを見極めるポイントを解説します。

この記事を読めば、幼児教材の無料お試し教材についての不安は全て解消されるはずです。

ちなみに、筆者が最も注意してほしいのは、「幼児教材の無料お試しはまとめて比較すべき」ということ。

詳細な理由は記事中にて説明しますが、時間のない方は下記の人気5教材から資料をまとめて請求することをおすすめします。

全部合わせても10分くらいで終わります。

幼児教材 こんな人におすすめ
こどもちゃれんじ 一番人気の幼児教材を選びたい
幼児ポピー 一番コスパの良い幼児教材を選びたい
スマイルゼミ幼児コース 最新タブレット端末で効率よく学習させたい
Z会幼児コース 添削指導を受けたい
まなびWith 子供の好奇心を育てたい
がんばる舎 とにかく安い教材を選びたい
RISUきっず 算数の力を身に着けたい

 

筆者が試した幼児教材のおすすめランキングをご覧になりたい方は、コチラの記事もご参考ください。

幼児教材おすすめランキング7社比較!はじめての通信教育はコレ【2020年最新版】

幼児教材の無料お試し教材を見極める3つのポイント

それでは早速、幼児教材の無料お試し教材の良し悪しを見極めるポイントをご紹介していきます。

重要なのは以下の3点です。

  1. 子供との相性
  2. 親との相性
  3. 目的との方向性の一致

具体的に一つずつ詳しく見ていきましょう。

①子供との相性

当然と言えば当然ですが、各社教材ごとに特徴は大きく異なります。

「こどもちゃれんじ」は「しまじろう」という強烈なキャラクターが大人気ですし、体験学習が中心の「Z会幼児コース」も好評です。

ただ、口コミや知人の評判が良いからと言って、必ずしもお子さんとの相性が合うかどうかは分かりません。

それを確かめるのが、無料お試し教材の目的ですよね。

実際にお子さんが取り組んでいる様子をしっかりと観察し、どの教材との相性が良さそうかを判断しましょう。

②親との相性

幼児教材は、少なからず親も子供と一緒になって見てあげる必要があります。

タブレット教材の「スマイルゼミ」は、操作方法さえ覚えれば、幼児でも1人でできると言われていますが、それでも最初のうちは親が近くに居た方が賢明です。

なので、どの教材も親が実際に「楽しい」と思えるものでないと、なかなか続きません。

特に「Z会」は親子でのワークが多いのが特徴です。

資料請求したら、パンフレットだけでなく、お試し教材には必ず一通り目を通しましょう。

親としても興味を持てるかどうか、「直感」を大事にすることも重要な要素ですよ。

③目的との方向性の一致

いま一度幼児教材を始める目的を整理してみてください。

  • 小学校(中学校)受験に備えたい
  • 小学校入学までの最低限の知識を身に着けさせたい
  • 将来の成長につながる「体験」を大事にしたい
  • 遊びの延長で教材を与えたい

目的はご家庭ごとに異なるはずです。

どの教材が一番目的とマッチするか?

お試し教材は目的との方向性を見極めるのに最適ですよ。

幼児教材の無料お試し教材はまとめて申し込むべき3つの理由

冒頭でも申し上げましたが、幼児教材の無料お試し教材は一気にまとめて申し込むべきです。

理由は以下の通りです。

  1. 教材の違いを比べやすい
  2. 子供との相性が分かりやすい
  3. 始める時期が明確になる

細かい理由を見ていきましょう。

①教材の比較が簡単

無料のお試し教材がまとめて手元にあれば、各教材ごとの違いが明確になります。

同じひらがなの練習であっても、

  • なぞるのか、見本を参考に白い枠内に書くのか?
  • 書き順はどう説明されているのか?
  • 枠の大きさは?
  • 1文字あたりの練習の個数は?

と、見るべきポイントはたくさんあります。

手元に全お試し教材があれば、違いは一目瞭然ですので、目当ての教材が決まっていないなら必ずまとめて請求するようにしましょう。

②子供との相性が分かりやすい

無料お試し教材は、請求してからだいたい1週間~10日以内には届きます。

届いた順にお子さんに試してもらいましょう。

ペースにもよりますが、だいたいどの教材も1回数十分の学習で終わります。

5教材試しても1週間で終わるので、間を空けずに取り組むのがポイントです。

逆にあまり時期を空けてしまうと、子供の成長は早いので、判断基準がぶれてしまいます。

③始める時期が明確になる

「資料請求してみたものの、申し込みしないままズルズルいってしまった」というケースはありがちです。

「とりあえず無料だから」という理由で試すとそうなってしまいますよね。

せっかくお試し教材でお子さんがやる気になっているのに、なかなか申し込みをしないでいると、子供のやる気も削がれてしまいます。

「今月中に決める」と開始時期はあらかじめ明確にしましょう。

各社のお試し教材を集中的に取り寄せて比較すれば、スムーズなスタートにつながります。

幼児教材の資料請求後の勧誘が不安な方は、コチラの記事をご参照ください。実際に我が家でまとめて資料請求した後の反応を、リアルにまとめています。

先に結論を言ってしまうと、資料請求しても勧誘は全然ないですよ!

幼児教材の無料お試し教材は一気に取り寄せよう!

今回は、幼児教材の無料お試し教材を取り寄せる上でのポイントと注意点をご紹介しました。

改めて幼児教材選びのポイントは以下の3点です。

  1. 子供との相性
  2. 親との相性
  3. 目的との方向性の一致

また、幼児教材のお試し教材はまとめて比較することをおすすめします。

主要な人気教材は以下の表でまとめているので、一気に資料請求してしまいましょう。

幼児教材 こんな人におすすめ
こどもちゃれんじ 一番人気の幼児教材を選びたい
幼児ポピー 一番コスパの良い幼児教材を選びたい
スマイルゼミ幼児コース 最新タブレット端末で効率よく学習させたい
Z会幼児コース 添削指導を受けたい
まなびWith 子供の好奇心を育てたい
がんばる舎 とにかく安い教材を選びたい
RISUきっず 算数の力を身に着けたい

全部まとめて資料請求しても、スマホ1台で10分程度で終わります。

幼児教材を始めるなら、無料のお試し教材は必須です。

それぞれの特徴がつかめるので、幼児教材の導入を考えている方は早速取り寄せてみましょう!

 

▼幼児教材をこれから始める方は7社比較で分かったおすすめの幼児教材からチェック!

幼児教材おすすめランキング7社比較!はじめての通信教育はコレ【2020年最新版】