習い事の無料体験・見学だけで1,500円貰えるキャンペーンはコチラ!

夜泣きって何歳まで続く?先輩ママ10人に聞いた夜泣き対策のポイント

夜泣きって何歳まで続く?先輩ママ10人に聞いた夜泣き対策のポイント

「子供の夜泣きが辛すぎる…」
「夜泣きっていったい何歳まで続くの?」
「どうしたら夜泣きっておさまるんだろう…」

子育ての最初の難関と言える赤ちゃんの「夜泣き」。

何をしても泣き止まず、連日睡眠時間を削られるのは本当にキツイですよね…。

現在5歳の男児を抱える我が家でも、夜泣きにはかなり苦労させられました。

ミルクを飲ませてもおむつを替えても全然ダメで、真夜中にわざわざ車に乗せたこともありましたね…。

妻はノイローゼの一歩手前まで行ってしまいました。

そんな夜泣きと格闘しているご夫婦が気になるのが、「いったい夜泣きは何歳まで続くの?」ということでしょう。

 

結論から言うと、

「夜泣きが終わる時期には個人差がある」

それを聞くと途方に暮れてしまうかもしれませんが、安心してください!

本記事では、夜泣きに効果的な対処法を、10人のママさんの声を集めて紹介しています。

 

どうやって夜泣きを乗り越えれば良いのか?

どうすれば夜泣きはおさまるのか?

 

この記事を読めば、あなたのお子さんにも使える方法がきっと見つかるはずです!

連日の夜泣きに苦しんでいる方は、是非最後までご覧ください!

この記事でわかること・夜泣きの主な原因
・先輩ママが実践した夜泣き対処法

▼とにかくすぐにでも夜泣きをなんとかしたい方はコチラ

スポンサーリンク

夜泣きは何歳まで続く?

夜泣きが始まる時期やおさまる時期についてですが、結論から言うとまちまちです。

新潟県見附市の「はしもと小児科」では、夜泣きの時期について次のように考察しています。

生後3-4カ月頃から始まります。日中は機嫌よく,お乳もたっぷり飲んでいる赤ちゃんが,とくに原因も見当たらないのに,毎晩夜になると(親は眠くてたまらないのに)泣き出します。1歳6か月を過ぎるころになると,お父さんやお母さんを悩ますほどの夜泣きはほとんどなくなります。(はしもと小児科HP「赤ちゃんの夜泣き」より)

夜泣きはだいたい3~4ヶ月頃から始まり、1歳半頃にはおさまることが多いようです。

しかし、中にはこんな声もあります。

夜泣きが長い子は何歳まで続きますか?娘2歳1ヶ月ですが一晩に10回(だいたい1時間ごとに)夜泣きで起きます。(Yahoo!知恵袋)

うちの息子も2歳半くらいまで夜泣きしてました。(Yahoo!知恵袋)

お子さんによっては3歳近くまで夜泣きが続くこともあるようですね。

ちなみに我が家ではだいたい1歳になる直前には夜泣きはおさまっていました。

3歳~7歳の幼児が夜間に泣き叫ぶこともあります。これは「夜驚症」と言われる睡眠障害で、乳児の「夜泣き」とは別物と捉えられています。(参考:朝日新聞『うちの子は「夜驚症」?ひどい夜泣き…悩んだ父の結論』
スポンサーリンク

夜泣きの原因は?月齢別に分析

実は、夜泣きの原因は正確には分かっていません。

広島市の「しのはら小児クリニック」では、夜泣きの原因について次のように考察しています。

夜泣きの原因は様々で、原因を特定できないのが現状です。多くのお母さん方が我が子の夜泣きで悩んでおられるのも事実です。赤ちゃんが空腹だったり、おむつが汚れている、刺激の強い夢を見た、腹痛を起こしているなど、わかりやすい原因もあります。また、赤ちゃんは大人と比べて発汗作用の調節が未熟で、気温の変化に順応しにくく、大人以上に不快感を感じてしまうことで、ぐずって夜泣きになる場合もあるようです。これらの状況以外でも赤ちゃんは夜泣きをします。

近年、注目され始めた原因のひとつに、赤ちゃんの睡眠サイクルと体内時計の未熟さからという説があります。私たち大人の睡眠は、浅い眠り「レム睡眠」と深い眠り「ノンレム睡眠」の繰り返しで睡眠をとっています。これを睡眠サイクルと呼んでいます。赤ちゃんは、この睡眠サイクルが大人ほど完成してないため、夜泣きをするとも言われています。しのはら小児クリニック「夜泣きが止まらない」より

睡眠のメカニズムが絡んでくる関係上、夜泣きの原因を一つに絞ることは難しいのです。

ただし、「空腹」「汚れたおむつ」といった分かりやすい原因を除けば、そのメカニズムは月齢によって変わってくると言われています。

月齢別の夜泣きの原因については、「西松屋」が運営している子育てメディア「MIMISTAGE」の記事が分かりやすいので引用しますね。

1ヶ月~4ヶ月

生まれて間もない赤ちゃんは、体内時計が未発達です。私たち大人は朝になると覚醒し夜になると眠るという体内リズムができていますが、この時期の赤ちゃんはまだそうではありません。そのため、睡眠のリズムがうまく取れず、短いサイクルで寝たり起きたりを繰り返しています。これが、この時期の赤ちゃんが夜泣きをするひとつの原因だと考えられます。(MIMISTAGE「いつからいつまで?夜泣きの原因とその改善策」より)

5ヶ月~6ヶ月

この時期になると、赤ちゃんの脳は急激に発達していきます。そのため、起きているときに脳が受けた刺激を睡眠中の脳が処理しきれず目が覚めてしまい、夜泣きにつながることが考えられます。(MIMISTAGE「いつからいつまで?夜泣きの原因とその改善策」より)

6ヶ月~1歳前後

この時期の夜泣きも、生後5〜6カ月の赤ちゃんと同様に脳の成長過程と関連があるといわれています。また、夜間断乳や卒乳をし始めている場合は、ママさんのおっぱいがないことにストレスを感じて夜泣きが酷くなるケースもあります。(MIMISTAGE「いつからいつまで?夜泣きの原因とその改善策」より)

このように、夜泣きの原因は月齢別によって異なります。

ただ個人差はかなりあるので、こうした情報は参考程度に留めておくのがストレスを軽減するコツですね。

専門家による夜泣きの解説はコチラの記事で詳しくまとめています。

先輩ママが実践した夜泣き対策

それでは先輩ママが実際に活用した赤ちゃんの夜泣き対策をご紹介します。

ご自分のお子さんに会う方法もきっと見つかるはずですよ!

 

先輩ママ10人の夜泣き対策をまとめると次の通りです。

  • 枕元に熟したリンゴを置く
  • 夜泣きに効くハーブティーを飲ませる
  • 家族で生活リズムを整え、夜泣きしてもすぐに抱っこしない
  • 肩甲骨の間にある「身柱」を軽く刺激する
  • 砂嵐、「ふかふかふかのうた」、胎内音エンドレスで聴かせる
  • バランスボールに座りながら抱っこする
  • 枕を替える

身近にある物でも十分対応できるので、きょうからでも早速試してみましょう!

先輩ママが使っている夜泣き対策グッズ

最近は夜泣きに効くとされるグッズもかなり登場しています。

実際に効果があるかどうかは個人差があるので試してみないとわからないのですが、ぬいぐるみや雑貨など寝かしつけ以外の用途でも活用できるアイテムばかりです。

もちろん科学的根拠に基づいており、一発で夜泣きがおさまったという神アイテムも少なくありません。

是非積極的に活用しましょう!

 

おすすめの夜泣き対策グッズはこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

夜泣きが何歳まで続くかには個人差あり!対策グッズも積極活用しよう

今回は「夜泣きは何歳まで続くのか」をテーマに、各専門家の見解と先輩ママが実践している夜泣き対策をご紹介しました。

夜泣きはパパママにとって一番最初の難関です。

ひどいときには日中の仕事や家事にすら支障が出る場合もあります。

おおむね1歳半頃にはおさまることが多いですが、残念ながら「何歳までにおさまる」という明確なラインは存在しません。

 

それでも、夜泣きがおさまるときは必ず来ます。

  • 枕元に熟したリンゴを置く
  • 夜泣きに効くハーブティーを飲ませる
  • 家族で生活リズムを整え、夜泣きしてもすぐに抱っこしない
  • 肩甲骨の間にある「身柱」を軽く刺激する
  • 砂嵐、「ふかふかふかのうた」、胎内音エンドレスで聴かせる
  • バランスボールに座りながら抱っこする
  • 枕を替える

途方も無いように感じますが、先輩ママが実践した対策を上手に利用して、家族みんなで協力して乗り越えましょう。

最近は科学的根拠に基づいた夜泣き対策グッズも多いので、是非積極的に活用してみてくださいね。

▼夜泣きに悩んでいる方にはコチラの記事も人気です。

スポンサーリンク